麺屋 蕃茄(中華蕎麦)@大泉学園 - 東京ラーメン日和

    麺屋 蕃茄(中華蕎麦)@大泉学園 - 東京ラーメン日和

    東京ラーメン日和 ホーム  »  スポンサー広告 »  ラーメン/西武鉄道  »  大泉学園 »  麺屋 蕃茄(中華蕎麦)@大泉学園

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    麺屋 蕃茄(中華蕎麦)@大泉学園

    訪問日2010.2.27

    IMG_1616.jpg

    前回の訪問時では、濃厚つけ麺をいただきました。

    濃厚豚骨魚介にトマトの後味が加わることで、濃厚さを若干フレッシュにしていました。この日は違うメニューをいただこうと再訪。

    2010年1月にオープンしたばかりというのに、この日の店内はすでに満席状態。駅からのアクセスが良いとはいえ、すでに行列店になりつつあります。

    ●中華蕎麦 680円

    IMG_1618.jpg

    ヴィジュアルはクラシカルなスタイル。長いチャーシューが目を引きます。てっきり、つけ麺のスープのような濃厚系のラーメンを予想していただけに、この透き通った清湯スープは意外でした。

    IMG_1619.jpg

    丸鶏の柔らかい感じがふんわりと出ているスープ。煮干もそれと比例するかのように上品に効いています。特に醤油のカドもなく、やはり丸鶏が効いているからでしょうか、全体的に丸い印象。サッパリとしているのに深い味わい。

    一つ疑問。味に全くクセはありません。むしろ、バランス良くまとまっています。出汁の良さで勝負しているのでしょう。でも、そこで思うのがメッセージ性の無い一杯です。この一杯を通して、店主が何を訴えかけたいのかが見えてきません。

    誤解しないで欲しいのが、クオリティは高い方だと思います。玄人好みしそうな味わい。でも、一歩引いてマクロ的に見ると、無難に小さくまとまりすぎているのかなと。

    バランスや出汁をアピールとするならば、違う形でブラッシュアップした方が面白いと思えます。この店主は自己流で今の味を出しているそうです。腕は相当あると思うからこそ、そう願うわけで。

    IMG_1620.jpg

    やや硬めに茹でられた食感がよく、滑らかな喉越しが特長のストレートの麺。ズルズルと啜れば、心地よく喉を通過して行く様がダイレクトに伝わるので、その感じにうっとりします。

    この麺も小さくまとまっている原因の一つかもしれません。麺自体に味わいそのものは無く、食感以外では印象に残りません。

    IMG_1621.jpg

    具材は葱、ほうれん草、メンマ、厚みと長さのあるチャーシュー。

    チャーシューに関しては脂身が多いですが、脂身部分に甘味があり、キリッとしまった味付け。軟らかい歯ごたえと、このボリュームは贅沢さを与えてくれます。

    今回は少し辛口だったかもしれませんが、可能性を秘めた一杯なだけに今後が楽しみです。まだ和え麺も試していないので、是非いただきたいと思います。

    ご馳走様でした。

    店名:麺屋 蕃茄
    住所:東京都練馬区東大泉5-41-22
    営業時間:11:00~15:30 17:00~22:00
    定休日:月曜日
    (現在変更の可能性あり)

    >>人気飲食店ブログランキングへ

    関連記事

    記事がお役に立てば、このブログへの応援をお願いします!
     現在ブログランキングに参加中です。
     クリックしていただけると、ポイントが加算され、ランキングの順位が上がります。
     極力多くの方々に閲覧していただき、美味しいラーメンの発見をしてもらいたいと考えています。
     クリックのご協力お願いします。
    人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking にほんブログ村 グルメブログへ

    5GBで月額250円~!FC2レンタルサーバーLite!

    何かございましたら、ホワイトプルメリア宛にお気軽にご連絡ください。
    コメント
    非公開コメント

    人気ブログランキングへ

    トラックバック

    http://happynoodle2.blog109.fc2.com/tb.php/88-e1545228

    キャッシングリファレンス
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。