ラーメン二郎 ひばりヶ丘店@ひばりヶ丘 - 東京ラーメン日和

    ラーメン二郎 ひばりヶ丘店@ひばりヶ丘 - 東京ラーメン日和

    東京ラーメン日和 ホーム  »  スポンサー広告 »  ラーメン二郎  »  ひばりヶ丘店 »  ラーメン二郎 ひばりヶ丘店@ひばりヶ丘

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ラーメン二郎 ひばりヶ丘店@ひばりヶ丘

    訪問日2010.3.6

    IMG_1733.jpg

    店はひばりヶ丘駅からアクセスしやすい場所です。

    IMG_1694.jpg

    この日は生憎の雨。でも、どんなことをしてまでも食べたいという揺るぎない気持ちは不変で、傘をさしながら長い行列の末尾に並びます。

    当方がラーメン二郎(旧店・インスパイア店等は含まず)の制覇した店を整理しておきます。自分でも把握できなくなっていますので。

    ・三田本店
    ・目黒店
    ・武蔵小杉
    ・歌舞伎町店
    ・新宿小滝橋通り店
    ・品川店
    ・池袋東口店
    ・高田馬場店
    ・上野毛店
    ・相模大野店
    ・神田神保町店
    ・桜台駅前店
    ・横浜関内店
    以上、13店。

    クオリティが高いと感じたのが、三田本店、目黒店、神田神保町店、横浜関内店の4店。他の店舗も間違いなく美味しいです。

    中でも目黒店はツボにハマり、回数にして二桁は食べたのではないでしょうか。

    欲求が抑えられなくなり、食べずにはいられない衝動に駆られる食べ物…それが『ラーメン二郎』。人は何故にこの食べ物を無意識に求めるのでしょう。永遠のテーマです。大学時代に研究して、学会で発表したら面白かったかもしれません。

    IMG_1746.jpg

    あっ…貴重なものを発見。何故か雨の中、このポリタンクが野ざらしに。持ってみたら空でした。断じて盗もうとはしてないです。

    カエシならぬ「カネシ」。ラヲタならば説明不要かと思いますが、蘊蓄を一つ。通常ラーメンには「カエシ」と呼ばれる醤油ダレを丼に30ml程度入れ、そこに動物・魚介出汁等を注ぎます。

    しかし、ラーメン二郎では「カネシ商事」という業者が、そのカエシを製造しています。そのため、その業者の名前を文字り、「カネシ」と命名されています。ベールにつつまれた醤油ダレです。

    特に参考文献もなく、当方の知識だけで記述しておりますので、間違い等があればご指摘ください。訂正します。

    IMG_1734.jpg

    行列に並んでいるときに、遠くの方(厨房)から「お客さんは!」と店主に聞かれます。当方は大声で「小っ!」と回答します。

    それから10分後弱。着席まで約30分程度。回転率は速いです。

    ●ラーメン(ヤサイニンニクアブラ) 650円

    IMG_1735.jpg

    アダムとイヴが楽園で禁断の果実を食べたかのように、当方も禁断の食べ物に手を出そうとしています。

    一見、ぶっきらぼうな盛り付けに見えますが、ラーメン二郎は色彩の組み合わせが上手だと常々思います。色相環における左右2つくらいまでの色をさす、類似色の緑色と黄色が軸としてあるため、ぶつかり合うことなくまとまっています。

    そして、何よりその2色しか無いのがベスト。その程度の配色バランスでないとメリハリが無くまとまりません。また、白色のもやしと茶色の脂のコントラストも良いですね。

    IMG_1736.jpg

    やはり、横図も必要でしょう。ヤサイコールをしていますが、それほど多いとは感じませんでした。

    IMG_1742.jpg

    天地返しの図。

    IMG_1738.jpg

    ヒバジは蓮華がないタイプです。とりあえず、丼に口をつけてスープを啜ります。

    豚骨の乳化具合が絶妙です。三田本店寄りの味わい。豚さんがスープの中で沢山泳いでいる感じで、カネシのカドをしっかり取り除いていますし、そして何よりカネシと豚のバランスが丁度良い塩梅です。

    このバイオレンスな味を身体が欲してしまうワケで。。。

    IMG_1739.jpg

    デフォだと麺がやわらかめです。でも、美味であることに間違いないですが。

    少し幅広い麺を噛みしめる度に、小麦粉の香りがブワッと広がります。啜りたくても摩擦係数が高いために、なかなか啜れません。やはり、ワシワシと喰らうのが一番という結論になります。ゴワゴワ感は弱い方です。

    IMG_1741.jpg

    IMG_1737.jpg

    煮豚は厚切りで、脂身がほとんどありません。味の染み込ませ方が絶妙です。

    煮豚と脂を麺と絡めて喰らうと、これがまた更にバイオレンスな味になります。

    IMG_1744.jpg

    中盤に一味投入。何気にこれは毎回やります。終盤は、すでにグルエースで舌の感覚が麻痺しています。化学調味料万歳!

    結局、待ち時間に対し、食べた時間はその1/3にも満たない現実。でも、ヒバジは素晴らしいです。二郎の中でもクオリティが高い方でないでしょうか。

    店主はフレンドリーでフランクです。写真撮影許可も、何のためらいもなしに笑顔で快諾してくれました。再度、並んでも食べる価値あると感じました。

    ご馳走様でした。

    店名:ラーメン二郎 ひばりヶ丘店
    住所:東京都西東京市谷戸町3-27-24
    営業時間:11:30~14:30 17:30~20:30
    定休日:日曜日・祝日(不定休)
    (現在変更の可能性あり)

    >>人気飲食店ブログランキングへ
    関連記事

    記事がお役に立てば、このブログへの応援をお願いします!
     現在ブログランキングに参加中です。
     クリックしていただけると、ポイントが加算され、ランキングの順位が上がります。
     極力多くの方々に閲覧していただき、美味しいラーメンの発見をしてもらいたいと考えています。
     クリックのご協力お願いします。
    人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking にほんブログ村 グルメブログへ

    5GBで月額250円~!FC2レンタルサーバーLite!

    何かございましたら、ホワイトプルメリア宛にお気軽にご連絡ください。
    コメント
    非公開コメント

    人気ブログランキングへ

    No title

    こんばんわ

    何気に結構二郎は行かれているんですね。
    ひばりは評判がいいので、いつかは行きたいと思っているのですが

    ちなみに自分は池袋、大宮、荻窪、歌舞伎町のみ
    行っています。

    大宮以外食べ歩きをする前だったのと、今よりちょっと
    太っていたころだったのでスープまで完食しましたが・・・・

    昨年大宮行った時は・・・全然でしたね。
    歳を感じます

    2010-03-07 22:48 | from マイノD

    マイノDさん

    コメントありがとうございます。

    何気に二郎は結構攻めてますね(笑)
    ヒバジは評判違わず、良かったです!
    でも、大宮は駄目ですか…。全制覇しようとしたけど、それを聞いてしまうと。。。

    マイノDさんのブログを拝見して、スープを完飲しているのは良く見ていますが、二郎でもやりますか(笑)

    やはり強者ですね!

    2010-03-08 01:13 | from ホワイトプルメリア

    No title

    味ではなく、僕が小食になっただけですね(^_^;)

    味は二郎の中でも上品な部類だと思います
    カラメで濃さもちょうどいいくらい

    ボリュームは250gなんで二郎ではない方です。

    僕が行った二郎の中では一番おいしかったですよ

    2010-03-08 01:28 | from マイノD

    マイノDさん

    コメントありがとうございます。

    味のことではなかったのですか。早とちりしました(笑)

    でも、連食のペースを見ていると、小食になったようには思えませんが…。
    大宮の方まで足をのばせば、それはそれで魅力的な店が多いので、二郎に立ち寄るのかどうか。。。
    判断が難しいところです。

    2010-03-08 11:40 | from ホワイトプルメリア

    No title

    先日はコメントありがとうございました。
    ここは、地元なので大体月1のペースでお邪魔をしています。
    僕的には、二郎の中でもレベルが高いというか、好みのお店なので、
    インスパイアーもたくさん出ているなか、どうせ行くなら近くにあるじゃないの
    になってしまいます。 ブレも少ないし、回転が速いんですよ。

    2010-03-11 22:40 | from koji

    kojiさん

    コメントありがとうございます。

    ここは噂に違わず美味しいですね♪

    たしかに回転早かったです。行列の人数見て1時間は覚悟していましたが、早い早い。
    席に着いたら1分ぐらいで出てきて驚きました!

    ここが地元ということは、私とも近いということです(笑)

    2010-03-12 00:33 | from ホワイトプルメリア

    トラックバック

    http://happynoodle2.blog109.fc2.com/tb.php/83-0d10df5f

    キャッシングリファレンス
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。