らーめん 雅ノ屋@本郷三丁目 - 東京ラーメン日和

    らーめん 雅ノ屋@本郷三丁目 - 東京ラーメン日和

    東京ラーメン日和 ホーム  »  スポンサー広告 »  ラーメン/東京メトロ  »  本郷三丁目 »  らーめん 雅ノ屋@本郷三丁目

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    らーめん 雅ノ屋@本郷三丁目

    訪問日2011.8.29

    RIMG8851-1.jpg

    ようやくスマートフォンデビューしました。使用している携帯電話の会社はAU。外出先でもPCを使用する機会が多いので、テザリング機能がある機種「EVO」をゲット。今後のラーメン活動で間違いなく+になりそうです。

    正午になる直前、店に辿り着きます。空席は3,4席。当方が着席したら、残りの空席もすぐに後客で埋まります。そして、店内に待客ができるほどの大盛況です。

    RIMG8852-1.jpg

    大したことではないですが、「おしながき」のメニュー表記が微妙に変化しています。右から醤油、と続いていますが、以前は、醤油の順でした。醤油がウリになったのでしょうか。その辺は確認しておりません。

    メニューをご覧の通り、醤油は太麺を使用。は細麺を使用しており、味によって麺を使い分けているのが特徴です。限定メニューも用意されています。

    らーめん(細麺)650円(大盛無料サービス)

    RIMG8854-1.jpg

    Beautiful!!!と声に出してしまいそうなほど、それは美しいヴィジュアル。

    醤油・という二者択一が一番迷います。それでもを何とか選択をして、大盛(無料)の有無を問われ、そこでも迷いました。

    RIMG8857-1.jpg

    煮干の風味がふんわりと頬を撫でるように優しく香ります。

    透き通った色を楽しみ、その煮干の風味を食べ、そしてあっさりとした淡味を深く味わいます。三拍子揃ったスープは日本料理を堪能しているかのようです。

    RIMG8860-1.jpg

    オーダーしてからそれほど時間がかからずに提供されたラーメン。ストレートの極細麺は硬さを残し、ツルっと喉越し良く啜れます。

    RIMG8863-1.jpg

    表面積が広い豚バラチャーシューが2枚。味付けは薄く、肉の旨味を引き出しています。肉自体に甘味がある点が非常に美味です。

    高いレベルの淡麗系の店が増えてきている気がします。今後も楽しみなラーメン界です。

    ご馳走様でした。

    店名:らーめん雅ノ屋
    住所:東京都文京区本郷3-5-1
    営業時間:(月~金曜日) 11:30~22:30
         (土曜日・祝日)11:30~16:00
    定休日:日曜日
    (現在変更の可能性あり)

    面白い記事でしたら、クリックのご協力お願いします。
     



    記事がお役に立てば、このブログへの応援をお願いします!
     現在ブログランキングに参加中です。
     クリックしていただけると、ポイントが加算され、ランキングの順位が上がります。
     極力多くの方々に閲覧していただき、美味しいラーメンの発見をしてもらいたいと考えています。
     クリックのご協力お願いします。
    人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking にほんブログ村 グルメブログへ

    5GBで月額250円~!FC2レンタルサーバーLite!

    何かございましたら、ホワイトプルメリア宛にお気軽にご連絡ください。
    コメント
    非公開コメント

    人気ブログランキングへ

    確かに塩と醤油の二択が一番迷いますね。

    淡麗系がじわじわ増えているのはがっつりこってりが流行っている反動ですかね?
    個人的には嬉しい傾向です。

    2011-09-12 17:26 | from ぽっぷ

    ぽっぷさん

    コメントありがとうございます!

    やはり、塩と醤油の二択は迷いますか(笑)

    流行りにはサイクルみたいなものがありますからね。
    ただ、行列ができる店は淡麗系より豚骨系のがっつりした店の方が多いです。

    2011-09-13 08:08 | from ホワイトプルメリア

    トラックバック

    http://happynoodle2.blog109.fc2.com/tb.php/605-e84a834d

    キャッシングリファレンス
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。