ラァメン家 69’N’ROLL ONE@町田 - 東京ラーメン日和

    ラァメン家 69’N’ROLL ONE@町田 - 東京ラーメン日和

    東京ラーメン日和 ホーム  »  スポンサー広告 »  ラーメン/小田急電鉄  »  町田 »  ラァメン家 69’N’ROLL ONE@町田

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ラァメン家 69’N’ROLL ONE@町田

    訪問日2011.8.14

    RIMG8764-1.jpg

    我が家のお盆は旧暦の7月ではなく、8月で行います。毎年のように、清澄白河で墓参りを終えたら、帰省して骨休め。実家の食事で栄養補給して、自宅に帰る途中で恒例の町田ラーメン道。

    移転前は辺鄙な場所にも関わらず、連日のようにマスコミで取りあげられていた影響もあり、行列が絶えない有名店になりました。今では11時半で行列の影はなく、ガラス越しに店内の様子を伺うと、カウンターに空席が見られたので、久々に入店しました。

    ●2号ラーメン 800円

    RIMG8756-1.jpg

    食事中の私語禁止から始まり、携帯・読書は禁止の他、水を残すのも厳禁という貼り紙に囲まれ、相変わらず異様な緊張感に包まれた店内で、よりによって、店主の嶋崎氏がラーメンを作っている目の前のスタンド席に誘導されます。

    これを真摯にラーメンと向き合う姿勢と捉えるか、店主の押し付けによるエゴと捉えるかは、それを受け取る皆様のご判断なので、あくまでも店内の状況を忠実に表現しただけです。それでも、それ以上の強気でデジカメによるラーメン撮影許可を得ました。

    今では1号ラーメンはメニューから姿を消しています。2号ラーメンは醤油、3号ラーメンは塩となっています。

    RIMG8758-1.jpg

    比内地鶏100%のスープ。そのスープの輪郭は当たり前ですが、非常に優しく鶏で構成されています。シンプルだけど味が底なしのように深く、一点の迷いさえ感じられない味に仕上がっています。醤油ダレ、鶏油による風味のバランスは見事です。

    ただでさえ、上品なスープに、格調高い有田焼の器がスープの対流と温度を調整して、更に一段上のレベルに引き上げている気がします。

    RIMG8761-1.jpg

    中根製麺のストレートの中細平打ち麺。麺を茹でる前に、嶋崎氏が一玉ずつ匂いを嗅ぐことで、品質状況を再確認しています。

    シルクのように滑らかな舌触りです。噛んでコシや食感を堪能するというより、その喉越しの良さを体感することに重点が置かれているため、食感を重視する方々にとっては物足りなく感じるかもしれません。

    RIMG8762-1.jpg

    チャーシューは鶏と豚を使い分けています。鶏肉は比内地鶏を使用。形状は若干雑に切られていますが、しっかりとした弾力のある噛み応えで、旨味があります。

    RIMG8763-1.jpg

    豚肉はイベリコ豚を使用。写真では赤身が無く、全体が脂身で覆われているように見えると思いますが、実際その通りです。基本的にイベリコ豚のバラ部分は赤身が無いことが普通で、むしろ脂身の甘みを堪能します。これは少しパサつき、甘みが弱かったです。

    帰り際、『胡心房@町田』に立ち寄ると、恐ろしいまでの行列ができています。その後、町田の乾物屋で飛魚を購入して帰路につきます。

    ↓その『胡心房@町田』のラーメンは、そのままの味を自宅で食べれます。



    ご馳走様でした。

    店名:ラァメン家 69’N’ROLL ONE
    住所:東京都町田市原町田3-1-4 町田ターミナルプラザ2F
    営業時間:11:00~17:00(※材料なくなり次第終了)
    定休日:不定休
    (現在変更の可能性あり)

    面白い記事でしたら、クリックのご協力お願いします。
     


    関連記事

    記事がお役に立てば、このブログへの応援をお願いします!
     現在ブログランキングに参加中です。
     クリックしていただけると、ポイントが加算され、ランキングの順位が上がります。
     極力多くの方々に閲覧していただき、美味しいラーメンの発見をしてもらいたいと考えています。
     クリックのご協力お願いします。
    人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking にほんブログ村 グルメブログへ

    5GBで月額250円~!FC2レンタルサーバーLite!

    何かございましたら、ホワイトプルメリア宛にお気軽にご連絡ください。
    コメント
    非公開コメント

    人気ブログランキングへ

    この立地で強気の貼り紙の数々ってあまり例を見ないですよね。
    移転前の立地なら「店主の拘り」でいいんですけど現在の立地だとなにやら違和感が感じられます。
    そのせいというわけではないですが、今は並びはほとんどないようですね。

    胡心房は相も変わらずすごい人気、休日も平日も関係ないですね。

    2011-08-16 17:03 | from ぽっぷ

    No title

    移転後は未訪問ですが2号の醤油と鶏のうまさは別格だと思っています。
    ただ、例の独特な雰囲気の中で食べるよりもリラックスできればもっと美味しく感じるかもしれないと思いますね。
    宅麺を取り寄せ、自宅でも食しましたが、別物でした(笑)

    やっぱりまたお店に食べに行かなきゃです♪

    2011-08-16 23:52 | from ゆかりん78 | Edit

    なんだかな~↓

    ロックンロールは開放的な自由な音楽♪ でもこのお店は規制だらけの不自由なお店↓ 外待ちで普通に会話しても無愛想な店員に注意され 店内に入っても いらっしゃい の一言も無い、もー少し接客ってものを考え欲しい 何かテレビで有名になり勘違いしちゃった残念な店です。

    2011-08-17 06:01 | from 貧乏くん

    ぽっぷさん

    コメントありがとうございます!

    昔の佐野実氏の『支那そばや』を彷彿とさせますね。
    接客が少なからず味覚に影響して、客が胡心房に流れているのかもしれません。

    胡心房は行列必至ですが、たまに食べたくなる衝動に駆られます~♪

    2011-08-17 08:20 | from ホワイトプルメリア

    ゆかりん78さん

    コメントありがとうございます!

    おっしゃる通り、2号の醤油と鶏のうまさは他で味わうことができない代物ですね。
    たまに、カップルで「美味しいね~」と互いに味の共感をしていたら、
    店主に注意されている人とか見かけますから。。。

    宅麺は別物でしたか…。ナイス情報提供ありがとうございます。

    2011-08-17 08:23 | from ホワイトプルメリア

    貧乏くんさん

    コメントありがとうございます!

    規制の雁字搦めなので、むしろ何ならOKか訊きたいですね(笑)
    外待ちでも注意されるとは徹底されていますね。
    店内も通夜のような雰囲気ですから。

    ただ、オープン当初から規制は厳しかった方だった記憶があります。

    なかなか味わえないラーメンだけにリラックスして食べれたらベストですね。

    2011-08-17 08:29 | from ホワイトプルメリア

    トラックバック

    http://happynoodle2.blog109.fc2.com/tb.php/596-f42e4235

    ラァメン家 69’N’ROLL ONE@町田

    (前回記事の続き) 相模原駅からJR横浜線に乗車して、町田駅で下車しました~ チェさん は千葉方面に用事があるということで、ここでお別れしました。 向った先は・・・ ラァメン家 69’N’ROLL ONE!!! 厨房...

    2011-11-23 09:27 | from にゃほのラーメン日記(仮)

    キャッシングリファレンス
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。