嗟哉@初台 - 東京ラーメン日和

    嗟哉@初台 - 東京ラーメン日和

    東京ラーメン日和 ホーム  »  スポンサー広告 »  ラーメン/京王電鉄  »  初台 »  嗟哉@初台

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    嗟哉@初台

    訪問日2011.7.7

    RIMG8428-1.jpg

    京王新線「初台駅」。当方にとっては全く縁がない駅。新宿には数えきれないほど足を運ぶのですが、そこから一駅の初台駅へ行く機会に恵まれず、この周辺のラーメン事情は明るくないという偏りがちな情報サイトです。

    場所を把握していない有名店『嗟哉』。そこで、店名を入れてググり場所を調べることにしますが、店名を入れると、すぐ後に「接客」というキーワードが出現します。接客に対する不満が、打ち出の小槌を振ったかのように出てきます。

    RIMG8429-1.jpg

    接客に関しては、味と切り離して記事に起こすよう努めていますので、微々たることではスルーします。ただ、筋が通っていないことがあるときは、ブログではなく、本人に面と向かって言うようにしています。

    さて、メニューが豊富過ぎて、何を選択したら良いのか分からずに入店。店内に貼られている雑誌に掲載されていた記事を拝見して、これだと思いオーダーします。

    ●塩つけ麺 750円

    RIMG8435-1.jpg

    ラーメンを作る男性スタッフは塩ダレやスープを器に入れたり、麺の茹で加減を見たりしながら、店主と絶え間なく私語を続けています。この状況に加えて無愛想な対応、挨拶の有無などが接客に対する不満に繋がっているようです。

    ただ、それほど無愛想な接客でもなく、入店と退店には笑顔で挨拶をいただけましたし、つけ麺の水切りはしっかりと行われ、私語をしながらも手は動いていました。その私語が五月蠅いこと、唾液が拡散して料理に入らないかはやきもきしました。

    RIMG8432-1.jpg

    スープの表面には油が薄ら張っていて、かなり熱々の状態で提供されます。酸味や甘味で勢いをつけて麺を啜らせる手法ではなく、あくまでもシンプルに素材の旨味を引き出し、その表面に張っている油とともに麺を自然と食べさせてくれます。

    鶏を強く感じ、塩ダレ側に帆立などの魚介系が効いています。つけダレと言えども、それほど塩味にカドはなく、丁度良く感じます。

    RIMG8440-1.jpg

    ストレートの自家製中細麺。つけ麺では中細麺を使用する店は少ない方ですが、当店の中細麺はスープとの相性が抜群で、気付けば260gをペロッと平らげてしまいます。1.5倍の中盛(無料)も、正直イケたかな思いました。

    麺自体に甘味、艶があり、噛んでも啜っても秀逸な麺です。

    RIMG8438-1.jpg

    具には豚バラチャーシューが角切りで入っています。相当な量。やわらかくて、肉の旨味が詰まっています。味付けは控えめです。

    RIMG8439-1.jpg

    麺の上に置かれている檸檬。麺側に檸檬を絞り、柑橘系の酸味が少ない塩カドを更に取り除き、全体的に円みを帯びたつけ麺になります。

    中盛1.5倍だけでなく、中盛1.25倍というスーパーカップのような嬉しい調整がされているところは、非常に有り難いと感じます。

    ご馳走様でした。

    店名:嗟哉
    住所:東京都渋谷区本町2-4-3
    営業時間:11:40頃~20:30
    定休日:土・日曜日
    (現在変更の可能性あり)

    面白い記事でしたら、クリックのご協力お願いします。
     


    記事がお役に立てば、このブログへの応援をお願いします!
     現在ブログランキングに参加中です。
     クリックしていただけると、ポイントが加算され、ランキングの順位が上がります。
     極力多くの方々に閲覧していただき、美味しいラーメンの発見をしてもらいたいと考えています。
     クリックのご協力お願いします。
    人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking にほんブログ村 グルメブログへ

    5GBで月額250円~!FC2レンタルサーバーLite!

    何かございましたら、ホワイトプルメリア宛にお気軽にご連絡ください。
    コメント
    非公開コメント

    人気ブログランキングへ

    初台、これまた懐かしい場所です。
    学生時代にはオペラシティー内のイタトマでお茶したりしてました。

    飲食に限らず、接客業で私語はNGですね。
    やっぱりいい気はしませんよね。

    でもつけ麺自体は美味しそう(笑)

    2011-07-15 06:09 | from ぽっぷ

    ぽっぷさん

    コメントありがとうございます!

    やはり、ぽっぷさんにとって、この近辺は庭みたいなものですね~♪

    接客業で私語をしている時点で、客と向き合っていないということですから、
    決して気持ちの良い行為とは言えないことは間違いないです。
    通常は接客態度が味に与える影響が大きいことは否めないです。

    その辺を切り離して、楽しんでつけ麺を味わうと、麺が非常に美味でした♪

    2011-07-15 21:27 | from ホワイトプルメリア

    トラックバック

    http://happynoodle2.blog109.fc2.com/tb.php/578-6538b7a7

    キャッシングリファレンス
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。