一汁三煮干 裏不如帰@幡ヶ谷 - 東京ラーメン日和

    一汁三煮干 裏不如帰@幡ヶ谷 - 東京ラーメン日和

    東京ラーメン日和 ホーム  »  スポンサー広告 »  ラーメン/京王電鉄  »  幡ヶ谷 »  一汁三煮干 裏不如帰@幡ヶ谷

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    一汁三煮干 裏不如帰@幡ヶ谷

    訪問日2011.7.7

    RIMG8418-1.jpg

    京王線の各駅停車に乗り込んだら、予定の幡ヶ谷駅を通過して笹塚駅に到着しました。今までの人生の中で幡ヶ谷駅に途中下車した機会が1度しかなく、京王線と京王新線の区別ができていなかったというお粗末な話です。

    屈指の人気店『不如帰』が木曜日のみ営業するスタイル『一汁三煮干 裏不如帰』。不如帰のときは蛤を使用したトリプルスープが有名ですが、裏では蛤は不使用。「裏」という響きを耳にするだけで、不純な考えを抱く自分です…邪。

    ●煮干しそば 750円 + 味玉 100円

    RIMG8420-1.jpg

    ちなみに行列必至です。照りつける太陽の日差しを浴びて、根気強く待ちましょう。それにしても、ブロガー泣かせの照明は相変わらず健在です。

    片口・ヒラゴ鰯、鯵の3種類の煮干出汁と豚スープを合わせたWスープ。タレは醤油。ヒラゴとは生物学的にニシン科の真鰯のことを指します。

    RIMG8423-1.jpg

    個性の塊のような煮干スープ。片口鰯は青口煮干系のように脂がのっているものを使用している感じです。『不如帰』の上品な感じとは対極。煮干の良い部分と悪い部分を敢えて同居させています。

    また、煮干の個性に打ち勝つように醤油ダレがシャープに尖っていて、スープを飲んでいる傍らで水を飲むと言ったように喉が渇きます。

    RIMG8427-1.jpg

    何度チェックしても、麺の写真が発見できず。どうやら撮影に関して失念したようです。言葉の表現と味玉の後部にチラッと見える麺で、何となくイメージして下さい。

    通常営業の不如帰の麺よりは太めです。それでもストレートの中細の類。また、形状はやや平打ち気味です。芯が少し残ったような食感の茹で加減。三河屋製麺らしいと言われれば、それまでと言った味と食感です。

    RIMG8425-1.jpg

    これは揚げじゃこだと思われます。揚げ葱より香気が高く、スープの中で同じ魚同士の相性は良いです。

    RIMG8426-1.jpg

    タレ、味玉そしてチャーシュー全てにおいて共通することですが、醤油による味付けの塩味の強さが頭二つ程度出ています。しかし、厚み、やわらかさ、ボリューム感の三拍子揃った存在感あるチャーシューです。

    二郎インスパイア、濃厚豚骨魚介が飽和状態になり、最近はニボニボ系ラーメンが急増してきました。次は何が流行るのでしょう…。

    ご馳走様でした。

    店名:一汁三煮干 裏不如帰
    住所:東京都渋谷区幡ケ谷2-47-12
    営業時間:11:30~15:00
    定休日:木曜日以外
    (現在変更の可能性あり)

    面白い記事でしたら、クリックのご協力お願いします。
     


    関連記事

    記事がお役に立てば、このブログへの応援をお願いします!
     現在ブログランキングに参加中です。
     クリックしていただけると、ポイントが加算され、ランキングの順位が上がります。
     極力多くの方々に閲覧していただき、美味しいラーメンの発見をしてもらいたいと考えています。
     クリックのご協力お願いします。
    人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking にほんブログ村 グルメブログへ

    5GBで月額250円~!FC2レンタルサーバーLite!

    何かございましたら、ホワイトプルメリア宛にお気軽にご連絡ください。
    コメント
    非公開コメント

    人気ブログランキングへ

    幡ケ谷は学生のころ住んでいた街なので非常に馴染みがあります。

    裏不如帰、行ってはみたいのですがハードルが高すぎて…。

    最近は煮干し、しかもそれを前面に押し出した濃厚系煮干しとでもいいましょうか、増えてきましたね。
    ここ数年はがっつり系が続いていますがこれから先はどうなるか楽しみです。

    2011-07-08 18:14 | from ぽっぷ

    ぽっぷさん

    コメントありがとうございます!

    たしかに裏不如帰のハードルは高過ぎです(笑)
    私もようやく訪問できましたから。

    幡ヶ谷の商店街通りは、ほっこりするような雰囲気でいいですね~♪
    そろそろ、煮干の変化系を食べてみたいです!

    2011-07-09 06:49 | from ホワイトプルメリア

    トラックバック

    http://happynoodle2.blog109.fc2.com/tb.php/575-5011220b

    キャッシングリファレンス
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。