麺屋 優創@大久保 - 東京ラーメン日和

    麺屋 優創@大久保 - 東京ラーメン日和

    東京ラーメン日和 ホーム  »  スポンサー広告 »  ラーメン/JR東日本  »  大久保 »  麺屋 優創@大久保

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    麺屋 優創@大久保

    訪問日2011.5.9

    RIMG7571-1.jpg

    世の中、読めそうで読めない漢字で溢れています。

    『麺屋 優創』の店名は、めんやゆうさくと読みます。2010年1月、人通りが少ない百人町に彗星のように出現した人気店。

    RIMG7572-1.jpg

    L字カウンターと座敷があり、テーブルは無い店内。厨房に若い男性店主が1人、ホールにも同様に若い男性が1人の合計2人で店を切り盛りしています。

    メニューの軸は魚介と豚骨。当然、迷います。魚介もしくは豚骨のどちらかを選択したとしても、そこにはまた選択肢が待ち受けています。つけめんはスルー。

    RIMG7573-1.jpg

    何とか魚介を選択。今度は味噌か醤油を選択しなければいけません。

    常日頃から取り立てて、味噌派、醤油派とか強い希望が無いだけに物凄く悩みます。それでも、この悩んでいる様子は、メニューを観始めてから30秒以内の出来事です。

    ●魚介味噌ラーメン 880円

    RIMG7574-1.jpg

    店側で用意されているメニュー表に、あたかも誘導されたかのように、メニューの中で目につきやすい左上に明記されている魚介味噌ラーメンを選択する自分。

    提供された時点で甲殻類の芳香が際立っています。鼻を蟹の鋏で攻撃されたかのように。

    RIMG7575-1.jpg

    南仏のスープと豪語するだけあり、世界三大スープの一つであるブイヤベースのように、器の中は魚介で満ち溢れたスープです。ただ、ブイヤベースと異なる点は蟹を使用しています。だから、どちかと言えばアメリケーヌソースに近いです。

    甲殻類のエキスが濃縮され、何とも贅沢…有り難みを感じる完成度。魚介もぼやけずに効いています。そこに味噌が自然と溶け込んでいる一体感がありながら、適当にクセも感じる一杯に仕上がっています。

    RIMG7586-1.jpg

    麺はフィットチーネと中華麺ときしめんを融合したという、何とも不思議な平打ちの縮れ麺です。

    これがまた良い味を出しています。色々なものと融合をしている麺ですが、早い話、フィットチーネの要素が一番強いと感じました。おそらく、スープによる影響もあると思います。スープパスタライク。

    RIMG7582-1.jpg

    RIMG7583-1.jpg

    魚介中心のラーメンですが、チャーシューも入っています。薄切りで味付けは弱く、豚バラ部分を使用。

    RIMG7580-1.jpg

    プリプリとした食感の海老。

    RIMG7577-1.jpg

    ワカメはラーメンの中性的存在で、味付けが強くなるのを支え、それでいて淡白にもならずにいるポジション。これが無くなると、結構寂しいと感じる具です。

    RIMG7588-1.jpg

    豆板醤。最後に少し加えてみました。絶妙な辛味と甘味が魚介・甲殻類スープに奥行きを与え、更に味わい深さとコクが増します。

    「本気のラーメン」という言葉をズシリと感じる重みある味です。ちなみに、これはラーメン?とかナンセンスな定義を考えて食べることは少し違うと思います。

    ご馳走様でした。

    店名:麺屋 優創
    住所:東京都新宿区百人町2-19-11
    営業時間:11:30~21:00
    定休日:水曜日
    (現在変更の可能性あり)

    面白い記事でしたら、クリックのご協力お願いします。
     



    記事がお役に立てば、このブログへの応援をお願いします!
     現在ブログランキングに参加中です。
     クリックしていただけると、ポイントが加算され、ランキングの順位が上がります。
     極力多くの方々に閲覧していただき、美味しいラーメンの発見をしてもらいたいと考えています。
     クリックのご協力お願いします。
    人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking にほんブログ村 グルメブログへ

    5GBで月額250円~!FC2レンタルサーバーLite!

    何かございましたら、ホワイトプルメリア宛にお気軽にご連絡ください。
    コメント
    非公開コメント

    人気ブログランキングへ

    私も味噌、醤油、塩別け隔てなく好きですし、豚骨も魚介も好きなんで死ぬほど迷いそうです(笑)

    ラーメンの定義、私としては作り手が「ラーメン」といえばラーメンだと思っています。

    2011-05-17 21:20 | from ぽっぷ

    ぽっぷさん

    コメントありがとうございます!

    私も同様にラーメンに関しては味噌、醤油、塩とかの垣根を越えているので、
    そこに豚骨や魚介といった要素まで絡んだ選択肢は実に酷ですね(笑)

    この店に関しては、ラーメンと言えるのかというコメントを残す方もいるようなので、
    一応自分の思いのたけを明記してみました。
    ラーメンの定義はぽっぷさんと同意見です~。

    2011-05-17 22:02 | from ホワイトプルメリア

    トラックバック

    http://happynoodle2.blog109.fc2.com/tb.php/542-d5d2eec9

    キャッシングリファレンス
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。