ゴル麺 MACHIDA@町田 - 東京ラーメン日和

    ゴル麺 MACHIDA@町田 - 東京ラーメン日和

    東京ラーメン日和 ホーム  »  スポンサー広告 »  ラーメン/小田急電鉄  »  町田 »  ゴル麺 MACHIDA@町田

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ゴル麺 MACHIDA@町田

    訪問日2011.5.5

    RIMG7471-1.jpg

    GWは暫し里帰り。実家に滞在中は散歩と読書の繰り返し。こんな生活も悪くないと、セミリタイアを意識します。そういう非現実的な日常は続く訳が無いのは、自分が一番理解しているので、渋々自宅に帰ります。その途中で町田に立ち寄り、ラの時間。

    『ゴル麺』は、藤沢に本店を置く『松壱家』を経営する㈱松野軍団系列店。詳細は店舗HPをどうぞ。その前に、『ラァメン家 69'N ROLL ONE(ロックンロール ワン)』の様子を見に行きます。

    RIMG7470-1.jpg

    こどもの日。時刻は10時10分。開店時間は11時です。お一人だけ並ばれています。開店直前に再び訪問しても、10名前後の行列です。

    移転後、住所は神奈川県から東京都へ。移転前も町田駅が最寄り駅でしたが、県境の辺鄙な場所にありました。それが今では、東急ハンズの近くに移転してアクセスは便利です。さて、町田屈指の行列店の話はこれくらいで。

    RIMG7472-1.jpg

    明らかにつけ麺オシのようなので、それに該当する食券を購入します。

    店内が広すぎるうえに先客が0名となると、逆に座る場所に迷います。着席後は形式的にメニューをめくり続け、そのときを待ちます。

    ●黄金つけ麺(並)800円

    RIMG7474-1.jpg

    この「黄金つけ麺」が看板メニューですが、「CARトップ増刊 がっつりナビ 2011年05月号」では二郎インスパイアである「豪麺」が掲載されています。

    CARトップ増刊 がっつりナビ 2011年 05月号 [雑誌]




    豪麺も気になりましたが、最初はデフォを選択。豚骨+牛+伊勢海老のスープに、自慢の極太麺を合わせたという触れ込み。

    RIMG7492-1.jpg

    スープの入っている鉄鍋を横から眺めてみます。

    RIMG7475-1.jpg

    写真から、いかにも熱いということが伝ってくるスープ。提供された時点で、鉄鍋の中にあるスープは完全に沸騰していて、地獄谷温泉を彷彿させます。

    女性スタッフからは良く混ぜてからお召し上がりくださいというアナウンス。

    RIMG7479-1.jpg

    それにしても、スープに魚粉を乗せるスタイルは、果たして、これだけ多くの店が提供するほど、本当にニーズがあるのかと考えてしまいます。

    RIMG7478-1.jpg

    「伊勢海老さん、意地悪して隠れていないで出てきて下さい。」という台詞が思わずこぼれるほど、伊勢海老の風味や旨味が見当たりません。スープが沸騰したことにより、伊勢海老の風味が飛んだのか、原因は不明です。

    さして、牛も同様に感じないため、味の引き算をすれば、紹介するまでもなく皆様もご存じの通り、豚骨魚介スープです。それが鉄鍋に入っているので、最後まで熱々のままいただける構成になっています。

    RIMG7477-1.jpg

    RIMG7481-1.jpg

    黄色から褐色の間に近い色の麺。極太麺と言っても、昨今の太麺の傾向からすると、割りと細い部類に入るのではないでしょうか。

    コシがあり、口の中でプツンと弾けるように切れ、その瞬間に甘味が広がる特徴を持った麺です。

    RIMG7486-1.jpg

    RIMG7487-1.jpg

    具はナルトが一枚に、チャーシュー、メンマが大量に入っています。

    メンマは細くて食べやすく、しんなりとした食感。チャーシューは豚バラ、特に脂身部分が多くこってりとしています。

    RIMG7490-1.jpg

    最後にスープ割りを頼むと、ポットごと持ってきてくれます。後はセルフで注ぎます。

    出汁は鰹節と昆布がメインでしょうか。スープ割りをすることで、甘味が強くなります。そこで一口飲んで終了。退店して、また多忙な日常が始まるかと思うと、帰路は一層重い足取りとなりました。

    ご馳走様でした。

    店名:ゴル麺 MACHIDA
    住所:東京都町田市原町田6-13-9 ミューズビル1F
    営業時間:(月~土曜日)10:00~3:00
         (日曜日)10:00~2:00
    定休日:無休
    (現在変更の可能性あり)

    面白い記事でしたら、クリックのご協力お願いします。
     

    関連記事

    記事がお役に立てば、このブログへの応援をお願いします!
     現在ブログランキングに参加中です。
     クリックしていただけると、ポイントが加算され、ランキングの順位が上がります。
     極力多くの方々に閲覧していただき、美味しいラーメンの発見をしてもらいたいと考えています。
     クリックのご協力お願いします。
    人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking にほんブログ村 グルメブログへ

    5GBで月額250円~!FC2レンタルサーバーLite!

    何かございましたら、ホワイトプルメリア宛にお気軽にご連絡ください。
    コメント
    非公開コメント

    人気ブログランキングへ

    町田!

    町田は美味しいらーめん屋さんが沢山で魅力的ですが自宅から遠いのが難点でなかなか頻繁に行けません。
    こちらのお店、韓国のトゥッペギにスープが入ってるとは珍しいですが鉄製でしたか!
    そこまで熱々にすると、やはり微妙で繊細な出汁風味は消えてしまいますよね。
    麺はかなり美味しそうにみえましたが、この器にはやはり韓国の袋ラーメンが合いますね♪

    2011-05-07 23:55 | from ゆかりん78 | Edit

    ゆかりん78さん

    コメントありがとうございます!

    アクセスが向き不向きの場所は、人それぞれありますよね。
    町田は沢山のラーメン屋がひしめくエリアなだけに、ゆかりん78さんにとっては痛いですね。

    トゥッペギなのかもしれません(笑)
    熱そうなので触れていないため、鉄製のように感じましたが、土製なのかもしれませんね。

    ラーメンは熱々が美味しいですが、沸騰までさせてしまうと風味は確実に飛びますね。

    >この器にはやはり韓国の袋ラーメンが合いますね♪
    たしかに~♪
    「辛」のような乾麺を入れて、辛いスープ…これもグッドです!

    2011-05-08 09:32 | from ホワイトプルメリア

    町田は東京西部のラーメン激戦区ですよね。
    月に一、二度は足を運ぶ街です。

    せっかくの牛と伊勢海老を魚介が完全に殺しているようですね。
    魚粉は卓上に置くなどして好みで入れられるようになるといいんですけどね。

    2011-05-08 18:21 | from ぽっぷ

    ぽっぷさん

    コメントありがとうございます!

    たしかに町田は特集を組まれるほどのラーメン激戦区に成長しましたね~。

    >月に一、二度は足を運ぶ街です。
    私もそのくらいの頻度で足を運ぶだけに、行く店には毎回悩まされます(笑)

    牛、伊勢海老という要素がメニューに入っているだけに、期待してしまうのは必然的です。
    それだけに、それを感じられないとガックリしてしまいます。
    単に、私が駄舌ということもありますが(笑)

    魚粉に関しては、セルフがいいですね~♪

    2011-05-08 23:29 | from ホワイトプルメリア

    トラックバック

    http://happynoodle2.blog109.fc2.com/tb.php/535-c5c3ab5c

    キャッシングリファレンス
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。