天神下 大喜 高円寺分店@高円寺(らーめん横丁) - 東京ラーメン日和

    天神下 大喜 高円寺分店@高円寺(らーめん横丁) - 東京ラーメン日和

    東京ラーメン日和 ホーム  »  スポンサー広告 »  ラーメン/JR東日本  »  高円寺 »  天神下 大喜 高円寺分店@高円寺(らーめん横丁)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    天神下 大喜 高円寺分店@高円寺(らーめん横丁)

    訪問日2010.2.10

    IMG_1177.jpg

    近年、高円寺はラーメン店がひしめく激戦区になりつつあります。

    特に駅を中心に続々と出店している傾向があり、2009年12月20日には高架下に『らーめん横丁』という新たなラーメンスポットが登場。ますます激戦に拍車がかかるのではないでしょうか。

    IMG_1175.jpg

    IMG_1176.jpg

    高円寺駅北口を出て左に曲がり歩を進めます。

    横断歩道で車に轢かれては身も蓋もないので、しっかり左右安全確認をしてから渡ります。すると、待ち望んでいた文字を発見。

    IMG_1178.jpg

    IMG_1185.jpg

    今日は最初から訪問店を決定していました。結構混むという情報を聞いていましたが、訪問時間が16時ということもあり、らーめん横丁は人がまばらです。唯一、客の入りがあるのが『つけめん TETSU』。『高円寺とりそば大喜庵』は0。他の店も0。

    リアス式海岸のように複雑なカウンターの座席で構成されている店内。落ち着いた雰囲気…何故ひょっとこ?! 和がコンセプトであることは感じ取れますが、インテリアの組み合わせが微妙です(笑)

    私が食券を購入しているとき、出入口付近の席でボンッとする音が聞こえ、振り返るとそこには女性店員がお冷を置いていました。

    客は私一人にも関わらず、その場所はどうかと。出入口から絶えず隙間風が流れ込んできます…寒い(泣)ちなみに、写っているお冷は後から来た客のものです。

    ●とりそば(塩味)800円

    IMG_1190.jpg

    店主の武川氏がテレビに出演していたとき、この味を守りたいから、支店は出店しないと公言していた気がするのは私だけでしょうか…。でも、おいしいラーメンが食べれるなら、そんな細かいことを気にしてもしょうがないですね。当方、B型なので基本的に適当です。

    本店では取り扱っていない醤油と味噌にも興味をそそられますが、ここは王道の塩をオーダー。

    IMG_1192.jpg

    相変わらずシンプル・イズ・ベスト。スープを口に含むと、薄らと香る煮干しの芳香、上品な甘みと淡い旨み、優しいコクなどが広がり、舌を軽く撫でて嚥下される刹那に酔いしれます。

    ただ、本店と比較すると、少し優しすぎる印象もあります。

    IMG_1188.jpg

    例えば、非常に心優しい男性がいて、その男性がある女性に恋をしたとしましょう。その男性は女性に対して、常に優しく接するのですが、最終的にフラれてしまいます。

    女性の言い分としは、その男性は非常に優しいけど、優しさを向ける対象がどこに向けているのかが分からない。それに、周囲を見渡せば優しい男性は世の中にいくらでもいる。だから、物足りなさも感じると言います。男性から言わせてみれば失礼な話ですが。実体験ではなく仮想の話です(笑)

    何のこっちゃという話ですが、要は優しいだけでは、人の心を引きつけるのは難しいのかなと思う訳です。支店での「とりそば」は非常に優しく、万人に受けられるような仕上がりです。勿論、それは咎められることではありません。でも、それは同時に、ある特定の人を強く引き付ける魅力に若干欠落しているのかなと。

    本店の「とりそば」は、「優しさ+力強さ」みたいなものが感じられました。できれば支店ならではの+αが欲しかったかなと。

    それでも、充分上品な出汁を堪能することはできます!

    素晴らしい店だからこそ、ついついワンステップ上の我儘を要望してみました。そもそも、経営者側からすれば万人に受けて何が悪い、余計な御世話だ!というところに落ち着きますが(一応、私もコンサルタント業に携わっているので、そう言いたくなります)。

    IMG_1195.jpg

    IMG_1196.jpg

    鶏チャーシューはこの店の真骨頂といえるのではないでしょうか。噛むごとに野趣いっぱいでコクのある旨みが広がり、引き締まった肉は歯ごたえがあって、脂肪分が少ないです。

    脇を固める鶏そぼろや白髪葱も秀逸。細切りのメンマに至っては肉質が軟らかで、えぐみも少ないのが特長です。それら全てが渾然一体となる、この一杯にはいつも感心させられます。

    店を出たときにも『つけめん TETSU』だけは客の入りがまずまずでした。今度は味噌か醤油を試みたいですね。

    ご馳走様でした。FC2 Blog Ranking(レストラン・飲食店)へ

    店名:高円寺とりそば大喜庵
    住所:東京都杉並区高円寺南3-70-1 高円寺ラーメン横丁内
    営業時間:11:00-23:00(※材料がなくなり次第終了)
    定休日:無休
    (現在変更の可能性あり)

    >>人気飲食店ブログランキングへ


    関連記事

    記事がお役に立てば、このブログへの応援をお願いします!
     現在ブログランキングに参加中です。
     クリックしていただけると、ポイントが加算され、ランキングの順位が上がります。
     極力多くの方々に閲覧していただき、美味しいラーメンの発見をしてもらいたいと考えています。
     クリックのご協力お願いします。
    人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking にほんブログ村 グルメブログへ

    5GBで月額250円~!FC2レンタルサーバーLite!

    何かございましたら、ホワイトプルメリア宛にお気軽にご連絡ください。
    コメント
    非公開コメント

    人気ブログランキングへ

    No title

    こんばんわ

    大喜庵というか高円寺ラーメン横丁はプレの際に行ったきりですね
    だいぶ落ち着いてきたみたいなので、また行きたいとは思っています。

    やはり気になるのはこちらのみである味噌ですね
    本店でも以前限定ではあったんですけど・・・

    近々、行って来たいと思います。

    2010-02-12 22:47 | from マイノD

    マイノDさん

    コメントありがとうございます。

    プレのときに行かれたんですね。
    今は人の波が落ち着いているのかもしれません。

    とりそばの味噌が本店で限定で出ていることは知りませんでした。
    マイノDさん同様、味噌にはかなり興味があります!

    私も最低2回(味噌、醤油)は通わなくては。
    そのとき偶然お会いするかも知れませんね~♪

    2010-02-13 13:44 | from ホワイトプルメリア

    こんにちは!

    こんにちは!
    TB、どうもありがとうございました。

    集合施設であの繊細な味がどうなるかと思いましたが、期待を裏切らない大喜らしい確かな味わいでした!
    とても、美味しかったです!(^_^)

    2010-02-21 00:26 | from いけ麺@so-net

    いけ麺さん

    コメント&TBありがとうございました。

    集合施設で失敗する苦い経験が結構ありますからね。おそらく、いけ麺さんも同様かと(笑)

    今度はいけ麺さんが食べた味噌にTRYしたいです♪
    そういえば、この後に隣の中本と連食されたのですね。しかも、スープまで完飲とは…さすがです。

    2010-02-21 10:04 | from ホワイトプルメリア

    トラックバック

    http://happynoodle2.blog109.fc2.com/tb.php/53-fb73ee05

    高円寺 鶏そば 大喜庵@らーめん横丁(高円寺)

    2010年2月19日、今年48杯目。高円寺らーめん横丁の「高円寺 とりそば 大喜庵」にやって来ました。 昨年のクリスマスナイツに訪れるも、まさかの機材トラブルによる臨時休業に阻まれ、これまで未食でした。 念願かなって、やっとの訪問です。

    2010-02-21 00:20 | from 麺好い(めんこい)ブログ

    キャッシングリファレンス
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。