【新店2011】らーめん・つけ麺 睡 大虎@大泉学園 - 東京ラーメン日和

    【新店2011】らーめん・つけ麺 睡 大虎@大泉学園 - 東京ラーメン日和

    東京ラーメン日和 ホーム  »  スポンサー広告 »  ラーメン/西武鉄道  »  大泉学園 »  【新店2011】らーめん・つけ麺 睡 大虎@大泉学園

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【新店2011】らーめん・つけ麺 睡 大虎@大泉学園

    訪問日2011.4.18

    RIMG7292-1.jpg

    「上井草」「下井草」「石神井公園」…そして「大泉学園」と、最近は地元ネタばかりです。アクセスしにくい方々にとっては申し訳ない限りです。

    今年にオープンしている店が何気に多いエリア。この店も2011年2月オープンの新店。石神井公園駅と大泉学園駅の丁度中間に位置する不利な場所に立地しているため、この地に店を構える中華料理・ラーメン店は開店・閉店のサイクルが頻繁です。

    RIMG7295-1.jpg

    地元の人でなければ行かないだろうと思いながら、自転車を漕いで開店の11時半ジャストに店に到着。予想通り、先客0名。メニューの右二つは味の予想が何となくつきますが、それでもデフォを頼みます。

    RIMG7294-1.jpg

    ちなみに、土鍋系のラーメンの写真は上の通りです。光が差し込んで見にくい点はご了承ください。

    ●らーめん 750円

    RIMG7298-1.jpg

    お盆の上に器と蓮華が乗せられて、目の前に運ばれてきます。早速いただきます。

    RIMG7305-1.jpg

    目新しくはないですが、想像していた以上に良いテイストだと思います。そもそも、酷評してしまうと感じたラーメン屋は、このブログで掲載しないこと(お蔵入り)にするように心がけています。

    よくある一つの豚骨魚介スープ。ファーストインパクトは鯖節が強めで、豚骨の重みは適度です。むしろ、動物系は鶏の旨味やコクの方がメイン。豚足から出ているコラーゲンがスープの表面に膜を張っていますが、粘度性はさほど高くないです。

    RIMG7301.jpg

    だからこそ、トータルでラーメンを評価すると、突出した部分は見られませんが、安心して食べれる豚骨魚介ラーメンといったところでしょうか。

    RIMG7315-1.jpg

    軽く縮れた平打ちの中太麺。加水率が高いというコメントをしているブログの方がいますが、個人的には低いように感じました。

    モッチリとした食感。スープを良く吸い込みますが、そのため麺がのびるスピードが早いため、途中から食感がやわらかくなります。

    RIMG7310-1.jpg

    RIMG7304-1.jpg

    RIMG7308-1.jpg

    デフォで具材が色々と乗せられています。しめじ、味玉(ハーフ)、メンマ、糸唐辛子、あさつき、そして海苔。ヴィジュアルが彩り豊かです。

    しめじ、味玉、メンマなどは味付けが薄めです。

    RIMG7303-1.jpg

    チャーシューは2枚。少し焦げ目がつくように炙られていて、肉の香ばしさを演出しています。食感は若干パサパサとして、肉汁が出てくるタイプではありません。

    今年オープンしたばかりのラーメン屋が、地元に沢山あるようなので、その辺を一つ一つ探索してみます。灯台下暗しとはよく言ったものです。

    ご馳走様でした。

    店名:らーめん・つけ麺 睡 大虎
    住所:東京都練馬区石神井町8-16-2
    営業時間:11:30~15:00 17:00~23:00
    定休日:無休
    (現在変更の可能性あり)

    面白い記事でしたら、クリックのご協力お願いします。
     

    関連記事

    記事がお役に立てば、このブログへの応援をお願いします!
     現在ブログランキングに参加中です。
     クリックしていただけると、ポイントが加算され、ランキングの順位が上がります。
     極力多くの方々に閲覧していただき、美味しいラーメンの発見をしてもらいたいと考えています。
     クリックのご協力お願いします。
    人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking にほんブログ村 グルメブログへ

    5GBで月額250円~!FC2レンタルサーバーLite!

    何かございましたら、ホワイトプルメリア宛にお気軽にご連絡ください。
    コメント
    非公開コメント

    人気ブログランキングへ

    No title

    閉店繰り返してるけど、
    母体はずっと一緒なんですよねぇ~

    未だに配達用バイクが脇にあったり…
    どこかで読んだけど…店主いないんですょぉ~
    の従業員発言からすると、恐らく母体は同じ。

    なので店の前は通るけど
    なかなか中に入ることが出来なかったりしますよww

    2011-04-19 15:04 | from 大豆

    ぽっぷさん

    コメントありがとうございます!

    母体は変わらないのですか~。
    その割には、微妙にジャンル?(同じ中華系ですが)を変えていますね。

    >店主いないんですょぉ~
    雇われですか(笑)

    >店の前は通るけどなかなか中に入ることが出来なかったりしますよww
    それ、凄い分かります(笑)

    2011-04-20 07:55 | from ホワイトプルメリア

    先日は失礼致しました

    こちら、先日いってきました。
    ラーメンをいただきましたが、中の上と言ったところでしょうか。
    しかし、ここの土鍋鶏そばは、コレはいけました。
    ラーメンの範疇に入れていいかどうか迷いますが、六本木にあります香妃園の鶏煮込みそばに匹敵する旨さでした。
    しかし、味の好きずきは、各個人で千差万別ですね。
    例えば評判のいい、赤羽の伊藤などは、一口ですべて残して、逃げるように出てきましたし。

    2011-08-14 16:44 | from sa55z | Edit

    sa55zさん

    コメントありがとうございます!

    いえいえ、お陰様でアクセスが上昇しました。むしろ、感謝しております。
    土鍋鶏そばは気になっているメニューの一つです。参考にさせていただきます~。

    時々買い物に行く築地の乾物屋の主人から言わせれば、
    現在の煮干過多のラーメンは煮干の素材を殺していると呆れていました。

    物を扱う人、雰囲気を重視する人、他にも色々な要素がありますが、
    皆それぞれ味の好き嫌いがあるだけに、人が好む味もその数だけあるのが現状ですね。
    食べログの評価を見た人が先入観で食事をする…それが落とし穴です。

    2011-08-15 09:09 | from ホワイトプルメリア

    トラックバック

    http://happynoodle2.blog109.fc2.com/tb.php/525-e79f8bf6

    キャッシングリファレンス
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。