【新店2011】北の大草原@上井草 - 東京ラーメン日和

    【新店2011】北の大草原@上井草 - 東京ラーメン日和

    東京ラーメン日和 ホーム  »  スポンサー広告 »  ラーメン/西武鉄道  »  上井草 »  【新店2011】北の大草原@上井草

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【新店2011】北の大草原@上井草

    訪問日2011.4.15

    RIMG7278-1.jpg

    マルキヨ 魚出汁らーめん@上井草』が2010年7月27日にオープンして、客の入りは悪い方ではなかったように思えましたが、気付けば閉店しています。

    2011年1月22日、設立されて間もない会社『SCHOOL FOOD JAPAN』が経営母体となり、居抜きの状態で『北の大草原』を立ち上げました。

    RIMG7279-1.jpg

    オススメ『香り味噌らぁめん(850円)』と明記されていて、他にも『辛味噌らぁめん(800円)』『味噌らぁめん(750円)』と味噌中心のメニュー構成。

    それでも、春の新名物『たまり醤油らぁめん』が気になってしまい、なぜなら期間限定で680円→600円の値下げがされているからです。80円…普通郵便が1通送れます。

    ●たまり醤油らぁめん 600円(通常680円)ゆで野菜付

    RIMG7281-1.jpg

    ランチタイムのみ「ゆで野菜」「ゆでもやし」「ライス(小)」「麺大盛」のいづれから無料で一つ選択できます。ご覧の通り、ゆで野菜を選択しました。

    RIMG7286-1.jpg

    ゆで野菜は、当方が抱いていたイメージと異なっていた点が二つ。一つはラーメンに乗せられた状態で提供されると思いました。二つ目はもやしがメインだと思いきや、白菜、玉葱、もやしの順に量が多かった点です。

    ラーメンに入れられている野菜は、中華鍋を使用して強火で炒めています。そこにスープを注いで熱して、熱々の状態で提供されます。

    RIMG7288-1.jpg

    スープがとにかく熱いし、暑いです。スープを飲むと、その熱が体内にとどまり、汗となって噴き出てきます。そのため、店を出るまで暑くてたまらない状態です。

    炒め野菜の香ばしさがスープに移り、たまり醤油独特のとろりとした味わいと旨味が自然です。もっと前面に旨味を出してくるのかと思っていましたが、それがさり気ないので、優しいテイストに仕上がっています。

    RIMG7290-1.jpg

    縮れた多加水麺。北の大草原というだけあって、北海道を意識している麺です。プリプリとした食感が特徴。

    RIMG7282-1.jpg

    たまり醤油なので、濃厚な感じが味噌に近いこともあり、あおさ海苔との相性が非常に良いです。

    RIMG7284-1.jpg

    『渡なべ』系列のメンマを彷彿させるような極太メンマ。独特のメンマ臭があるので、好き嫌いが大きく分かれると思いますが、食べ応え十分のボリュームです。

    RIMG7289-1.jpg

    スープの底に滞留している挽き肉を掬い上げる蓮華。用意周到です。

    ご馳走様でした。

    店名:北の大草原
    住所:東京都杉並区上井草3-31-17
    営業時間:11:00~23:00
    定休日:火曜日
    (現在変更の可能性あり)

    面白い記事でしたら、クリックのご協力お願いします。
     

    関連記事

    記事がお役に立てば、このブログへの応援をお願いします!
     現在ブログランキングに参加中です。
     クリックしていただけると、ポイントが加算され、ランキングの順位が上がります。
     極力多くの方々に閲覧していただき、美味しいラーメンの発見をしてもらいたいと考えています。
     クリックのご協力お願いします。
    人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking にほんブログ村 グルメブログへ

    5GBで月額250円~!FC2レンタルサーバーLite!

    何かございましたら、ホワイトプルメリア宛にお気軽にご連絡ください。
    コメント
    非公開コメント

    人気ブログランキングへ

    茹で野菜というとどうしても二郎系のもやしベースでキャベツ少量と思ってしまいますがいい意味で裏切られましたね。
    他の具も美味しそうですね。

    2011-04-17 11:36 | from ぽっぷ

    ぽっぷさん

    コメントありがとうございます!

    茹で野菜と耳にすると、どうしてもモヤシが大量で、
    キャベツが少量というイメージが焼きついています。

    そこは、たしかに良い意味で裏切ってくれました。
    白菜と玉葱の甘味がアクセントになっていたので、飽きずに食べることができました。

    2011-04-18 08:00 | from ホワイトプルメリア

    トラックバック

    http://happynoodle2.blog109.fc2.com/tb.php/524-9b6f6475

    キャッシングリファレンス
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。