【新店2011】トリシオブットイメン 井の庄@大泉学園 - 東京ラーメン日和

    【新店2011】トリシオブットイメン 井の庄@大泉学園 - 東京ラーメン日和

    東京ラーメン日和 ホーム  »  スポンサー広告 »  ラーメン/西武鉄道  »  大泉学園 »  【新店2011】トリシオブットイメン 井の庄@大泉学園

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【新店2011】トリシオブットイメン 井の庄@大泉学園

    訪問日2011.4.6

    RIMG7193-1.jpg

    2011年3月4日オープン。自宅近くに久々の新店とあって、当日開店(11:00)10分前に訪問してみました。個人的に、この先にある税務署で確定申告をしているのですが、期日直前の税務署以上に行列ができているではないですか。

    オープン直後の2日間は特別価格100円という折り込みチラシが、大泉学園付近の住宅に配布されていた宣伝効果と、井の庄というネームバリューで、恐ろしい行列ができてしまい、完全に戦意喪失で自宅に帰ったことは言うまでもありません。

    RIMG7209-1.jpg

    その程度のラーメン愛かと言われれば、返す言葉はないわけで…。オープンして1ヵ月経過。落ち着いた頃合いを見計らい、遅ればせながら自転車で訪問した次第です。

    店のショーウィンドウには製麺機が飾られ(勿論、稼働して製麺しています)、自作する者としては喉から手が出るほど欲しい一品。間違いなく、置き場所に困りますが。

    ●トリシオブットイメン 750円

    RIMG7195-1.jpg

    太麺ということもあり、茹で時間が割と長めでした。ヴィジュアルで一際目をひくのが、ふろふき大根そぼろあんかけ。当方も自宅でよく作る定番メニューです。ただ、これをラーメンに入れるという発想は非常にユニークです。

    今回オーダーした「トリシオブットイメン」はデフォメニューですが、「バキバキ中華そば」という気になるネーミングのメニューも発見しました。

    RIMG7201-1.jpg

    透き通ってはいますが、清湯と呼ぶには濁っていて、中濁気味のスープ。そのため、鶏の繊細な旨味と野生の味を引き出す力強いコクの良い両面が出ています。密で濃厚な鶏の風味と味わいが、口中に拡散してゆく様が見事です。

    藻塩の甘味部分が、最初は鶏に遠慮しがちな存在でいるのですが、徐々にその存在感を発揮して、味全体をまとめていく面白味があります。

    RIMG7199-1.jpg

    鶏そぼろあんかけ部分は表面の1/3にかけられていて、食べていると自然にスープと調和していきます。控えめな甘味と塩味、それはまさしく和で、上品で奥床しさのある餡は、癖がなく深い味わいです。

    RIMG7206-1.jpg

    もう一つの主役である麺。ストレートの自家製太麺。一言で表現するならば、饂飩(うどん)に近い風味と食感。ただ、中華麺と似て非なる部分は、これが饂飩だと趣がガラリと変わってしまい、バランスが崩れそうです。

    北海道産の春よ恋やホクシンなどの国産小麦100%で構成された麺は、風味豊かで、ギュッとした密度、重量感があるため、圧倒的な存在感です。それでも、細麺を使用せず、この太麺を使用してもスープに力と餡の絡みがあるので、丁度良いと感じます。

    RIMG7202-1.jpg

    ふろふき大根を器の中から1個半発見しました。大根の繊維が走っていて、口の中で筋が残る違和感と硬さがある点は否めませんでした。もう少し厚めに皮をむいた方が、仕上がりが良くなることでしょう。

    ただ、出汁で整えられた薄めの味付けは、潔い淡白さで、鳥そぼろの餡同様に奥床しさがあります。

    RIMG7198-1.jpg

    RIMG7208-1.jpg

    厚切りチャーシューが2枚。醤油味がやや強く染み込んでいます。結構な歯応えです。弾力性に富み、噛むうちに、ほど良い味がにじんできます。

    最近、一人で店を周るのに限界を感じてきた今日この頃です。どこかのブログにM&Aされても良いかなという弱気な考えが、当方の頭の中をよぎっています。

    ご馳走様でした。

    店名:トリシオブットイメン 井の庄
    住所:東京都練馬区東大泉6-34-28
    営業時間:11:00~15:00 17:30~22:00
    定休日:無休
    (現在変更の可能性あり)

    面白い記事でしたら、クリックのご協力お願いします。
     

    関連記事

    記事がお役に立てば、このブログへの応援をお願いします!
     現在ブログランキングに参加中です。
     クリックしていただけると、ポイントが加算され、ランキングの順位が上がります。
     極力多くの方々に閲覧していただき、美味しいラーメンの発見をしてもらいたいと考えています。
     クリックのご協力お願いします。
    人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking にほんブログ村 グルメブログへ

    5GBで月額250円~!FC2レンタルサーバーLite!

    何かございましたら、ホワイトプルメリア宛にお気軽にご連絡ください。
    コメント
    非公開コメント

    人気ブログランキングへ

    ふろふき大根のそぼろあんかけ、一品で完結しているものをラーメンにのせるのもすごい発想ですね。
    麺も細麺を合わせたくなるようなスープなのにあえて太めなのもさすがです。

    ブログのM&Aなんてやめてください、ほそくながくでいいので続けてほしいです。

    2011-04-07 20:44 | from ぽっぷ

    No title

    こんばんわ

    ハハハ、笑いたくなるくらいぴったりな行動パターンでしたね。
    ちなみに自分は夜訪問しました

    やや塩分が強いのが気になりましたが
    麺がやはり美味かったですね。ギュッとつまったような歯ごたえは噛んでいてハマります

    ちなみに自分の時は大根が2個入っていましたね

    夜の方がお客さんが少ないせいかサービスがいいのかな

    来週の水曜日は以前記事にされていた一丸に行こうと思っています

    2011-04-07 22:38 | from マイノD

    ぽっぷさん

    コメントありがとうございます!

    ふろふき大根のそぼろあんかけという、日本人なら誰もが好みそうな食卓の一品が、
    ラーメンとコラボすることは意外であり、それが美味しいので嬉しい限りです~♪

    太麺があまり好みでない人は、敬遠するでしょうが、
    このスープとのバランスは良かったと思いますね。

    ブログの文章を書くのは全く苦ではないのですが(毎回約10~30分)、
    記事の安定供給ができないので、少し弱気になってきました。
    細く長く…そうですね。
    毎日、書くことに固執している訳ではないので、マイペースで書いてみます~!

    2011-04-08 13:28 | from ホワイトプルメリア

    マイノDさん

    コメントありがとうございます!

    夜の訪問でしたか。さすがに誘われても昼・夜、同店というのも味気ないですね。
    でも、食べていたと思いますが(笑)

    麺の美味しさは際立っていましたね。噛むと弾ける風味が、素晴らしかったと思います。

    一丸も最近訪問していないので、久々に食べにいきたいなと思っています。
    ただ、その周辺に行くと、くぼ田にも吸い寄せられる気が…。

    2011-04-08 13:32 | from ホワイトプルメリア

    LINK

    最近、肉体的に食べ続けるのに限界を感じてますw
    今月来月は少しおとなしくしようかとww
    まぁ~お酒はやめませんが…

    ところでブログにリンクさせて貰いましたぁ~
    よろしくお願いします。

    大豆。

    2011-04-09 12:27 | from 大豆

    大豆さん

    コメントありがとうございます!

    >最近、肉体的に食べ続けるのに限界を感じてますw
    私は、大分前から感じていました(笑)

    酒は同感です。最近は東北の日本酒を毎日飲んでいます。美味しいですね~♪

    リンクの件ですね。
    実は相互リンクを募集していないことを明記しているのですが…、
    今後はもう少し分かりやすい場所に告知します。
    大豆さんとはやりとりが長いのでリンクに貼らせていただきます。

    2011-04-12 08:40 | from ホワイトプルメリア

    トラックバック

    http://happynoodle2.blog109.fc2.com/tb.php/519-cb08ec20

    キャッシングリファレンス
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。