ぜんや@新座 - 東京ラーメン日和

    ぜんや@新座 - 東京ラーメン日和

    東京ラーメン日和 ホーム  »  スポンサー広告 »  ラーメン/JR東日本  »  新座 »  ぜんや@新座

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ぜんや@新座

    訪問日2011.1.20

    RIMG6131-1.jpg

    言わずと知れた、有名かつ人気の塩ラーメン専門店。ラヲタのみならず、ラを常食としていない人でも、「ぜんや」という響きだけは、聞き覚えがある人も多いことでしょう。

    電車に揺られ、秋津駅で下車して、改札を出て長い距離を歩き、新秋津駅に向かいます。毎度のことですが、JR東日本と西武鉄道の乗り継ぎの悪さには嫌気が差します。

    新宿駅への乗り入れは、ビルの構造上と工事費の関係で断念し、秋津駅に関しては地域商店街の反対により実現しなかったと耳にしました。色々と大人の事情がある…らしく、仕方のないことでしょう。

    ●チャーシューメン 900円

    RIMG6133-1.jpg

    何度か訪問経験があるので、デフォで無くて申し訳ございません。

    遠くから店舗が確認できなくても、すぐに行列を発見できるので、店の位置を把握することが可能です。この塩ラーメンを求め、行列が絶えません。でも、この日は13時45分の訪問とあってか、木製の待ち椅子には9名待ちという少ない行列でした。

    RIMG6136-1.jpg

    ゴールドに輝く美しいスープ。店の造りも採光が良いため、綺麗に晴れた空からは太陽の光が差し込んで、いつもよりキラキラと輝いています。

    表面に浮遊している多めの油が、スープの熱を閉じ込め、多重で深いコクを全体にもたらしています。

    RIMG6137-1.jpg

    ラーメンの食べ歩きをして約15年。時の経過と流れの中で、様々なジャンルのラーメンを体験し、そこそこの数を食べてきたと思います。

    そこで何年ぶりかに、この店の塩ラーメンを食べたとき、「何だ、自分はこのシンプルなラーメンを食べたかったのか。」と原点に立たされる気がします。勿論、シンプルという表現には語弊があり、店主がこの味を作り出すために要した時間は計り知れません。

    最初の一口目に海産物の旨味を感じましたが、複雑に素材を組み合わせていても、舌に伝わる味は難しくなく、この日のように、雲一つ無い晴れた空のようなスッキリとした清々しい塩ラーメンです。

    RIMG6141-1.jpg

    この手の澄んだ塩ラーメンだと、最近の流れとしてはストレートの極細麺でまとめがちですが、『ぜんや』においては、縮れた中太麺を使用しています。

    加水率が低いボソッとしている食感。スープが絡んで持ち上げるというより、麺がスープを吸って持ち上げる感じです。一見、繊細に思えるスープに多めの油が加わることで骨太になり、それがこの形状の麺と見事にフィットしています。

    RIMG6139-1.jpg

    チャーシューはバラとモモの二種類。両方とも、しっかりとした食感が残る肉質。

    チャーシューメンにしたのには理由があり、デフォを食べたことがあるからこそ、チャーシューメンの楽しみ方があります。

    RIMG6144-1.jpg

    最初のスープの色と比較すると一目瞭然ですが、最初は白色~黄金色のスープが、後半は醤油色に変化します。チャーシューはやや濃いめの醤油の味付けが施されているので、時の経過とともに、スープの味が塩味から醤油味に変化します。

    つまり、二度楽しめるというわけです。ただ、当然これをすると最初の塩スープが飲みたいと思っても元通りすることができないという諸刃の剣。だから、逆に塩を堪能するために、チャーシュー抜きでオーダーする人もいるらしいです。


    行列に加わっているときのことですが、入店するまでに当方の後ろに並んだ客は2名のみでした(※入店後にも行列はできました)。行列の少ない時間帯を狙うには、14時を過ぎた辺りが狙い目です。あまりギリギリを狙い過ぎると、閉店するのでご注意下さい。

    ご馳走様でした。

    店名:ぜんや
    住所:埼玉県新座市野火止4-9-8
    営業時間:11:30~売り切れ次第終了
    定休日:火曜・水曜日
    (現在変更の可能性あり)

    面白い記事でしたら、クリックのご協力お願いします。
     



    ↓楽天市場で購入可能です(写真をクリックすると移動します!)。



    結論から言うと、店の味を再現し切れていない感は否めません。
    勢天万博で取り扱っていれば、そちらも購入して試食するのですが、現時点では楽天市場や一部のスーパーで取り扱っている程度です。

    塩味の深みがやや欠けている感じがします。だからと言って、完成度が低いという訳ではありませんので、カップ麺の比には全くなりません。雰囲気を出して、具材を乗せることにより、十分に堪能できます。

    地元で無ければ新座は遠過ぎるし、電車賃を考慮に入れると断然お得ではあります。何より、売切れ閉店なので、そのリスクが怖いです。。。


    記事がお役に立てば、このブログへの応援をお願いします!
     現在ブログランキングに参加中です。
     クリックしていただけると、ポイントが加算され、ランキングの順位が上がります。
     極力多くの方々に閲覧していただき、美味しいラーメンの発見をしてもらいたいと考えています。
     クリックのご協力お願いします。
    人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking にほんブログ村 グルメブログへ

    5GBで月額250円~!FC2レンタルサーバーLite!

    何かございましたら、ホワイトプルメリア宛にお気軽にご連絡ください。
    コメント
    非公開コメント

    人気ブログランキングへ

    確かに通販は売り切れ閉店や臨時休業を避けられるという大きなメリットがありますね。
    カップ麺やコンビニ売りのものよりレベルも高いですし。

    2011-01-24 13:58 | from ぽっぷ

    ぽっぷさん

    コメントありがとうございます!

    久々にぜんやの塩ラーメンを食べたら、何だかホッとしました。

    昼営業のみの人気・有名店は少なくないので、特に遠征してシャッターが下りているときは、
    この世の終わりのようなショックを受けることが多々ありました。この店も2回フラれました(笑)

    ラーメンフリークやブロガーは店で食べることが重要かもしれませんが、
    そこを通販でカバーできるのなら、ラーメンを常食していない方にとっては丁度良いと思います。

    2011-01-24 15:08 | from ホワイトプルメリア

    トラックバック

    http://happynoodle2.blog109.fc2.com/tb.php/470-d6c41a10

    キャッシングリファレンス
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。