【閉店】麺匠 こぶし@池袋 - 東京ラーメン日和

    【閉店】麺匠 こぶし@池袋 - 東京ラーメン日和

    東京ラーメン日和 ホーム  »  スポンサー広告 »  ラーメン/JR東日本  »  池袋 »  【閉店】麺匠 こぶし@池袋

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【閉店】麺匠 こぶし@池袋

    訪問日2011.1.17

    RIMG6056-1.jpg

    池袋西口界隈には多くのラーメン屋が点在して、なおかつ新店・閉店のサイクルが早いため、最近は全くついて行けてません。

    『らぁめん 天翔』の後に屋号変更して、2010年3月25日にオープン。

    ●こぶしつけ麺 750円 + 味玉 100円

    RIMG6041-1.jpg

    13時過ぎで先客0名。従業員2名。客引きのため、一人の従業員が店名入りジャンパーを着て、チャーシュー無料券を配布しています。

    それにしても、HPならびに立て看板の写真と全く異なるヴィジュアル。

    RIMG6057-1.jpg

    以前までは麺側に乗せていた具材の多くが、スープ側に押し込められています。

    店内の張り紙に麺の茹で時間12分と表記されている通り、ピッタリ12分間でした。

    RIMG6053-1.jpg

    九州産豚骨・鶏ガラなどの動物系スープに、鰹節・鯖節をふんだんに使用した、巷に溢れ返っているスープ。完全に飽和状態です。

    RIMG6054-1.jpg

    RIMG6047-1.jpg

    「モチモチ麺もしくは硬い麺から選択できます」というアナウンスを受け、硬い麺を選択します。硬い麺は胚芽麺で、モチモチ麺はタピオカ入り麺になります。

    嘘偽りなく胚芽麺は硬く、屈強な歯応えの前に顎が疲れてきます。かん水臭が若干ありますが、独特の風味は豊潤でボリューム満点。

    RIMG6051-1.jpg

    RIMG6055-1.jpg

    メニュー表の写真の「笹竹」は完全消え、普通のメンマに変更されています。

    RIMG6049-1.jpg

    旨味と肉汁が詰まったチャーシュー。やや硬めの食感がワイルドで、かなり大きくカットされています。

    この周辺にはラーメン屋が多く、つけ麺においては有名店『つけ麺 椿』があるだけに、差別化を図らないと厳しい状況かもしれません。そこにきて12分の茹で時間に、客離れしないかどうか心配です。今後に期待しています。

    ご馳走様でした。

    店名:麺匠 こぶし
    住所:東京都豊島区西池袋1-39-1 宮田ビル1F
    営業時間:11:30~24:00
    定休日:無休
    (現在変更の可能性あり)


    面白い記事でしたら、クリックのご協力お願いします。
     


    関連記事

    記事がお役に立てば、このブログへの応援をお願いします!
     現在ブログランキングに参加中です。
     クリックしていただけると、ポイントが加算され、ランキングの順位が上がります。
     極力多くの方々に閲覧していただき、美味しいラーメンの発見をしてもらいたいと考えています。
     クリックのご協力お願いします。
    人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking にほんブログ村 グルメブログへ

    5GBで月額250円~!FC2レンタルサーバーLite!

    何かございましたら、ホワイトプルメリア宛にお気軽にご連絡ください。
    コメント
    非公開コメント

    人気ブログランキングへ

    ありふれた豚骨魚介のつけ麺は今年は淘汰の年になるかもですね。
    なにか一つ二つ抜きんでたものがないと難しいかもしれませんね。

    2011-01-18 07:02 | from ぽっぷ

    ぽっぷさん

    コメントありがとうございます!

    名店・有名と呼ばれる店以外は、生き残るのは厳しい状況でしょうね。
    特に、後発組は淘汰されるでしょう。
    最近の食べ手の舌は肥えていますからね。

    2011-01-18 10:24 | from ホワイトプルメリア

    トラックバック

    http://happynoodle2.blog109.fc2.com/tb.php/463-3088fe3b

    キャッシングリファレンス
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。