肉汁やZERO(にんにく)@石神井公園 - 東京ラーメン日和

    肉汁やZERO(にんにく)@石神井公園 - 東京ラーメン日和

    東京ラーメン日和 ホーム  »  スポンサー広告 »  ラーメン/西武鉄道  »  石神井公園 »  肉汁やZERO(にんにく)@石神井公園

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    肉汁やZERO(にんにく)@石神井公園

    訪問日2011.1.4

    RIMG5686-1.jpg

    「今日の昼食どうする?」という妻の問いかけで始まる、正月休み最後の昼食。

    矢継ぎ早に、「この前言ってた、饂飩と拉麺の中間に当たる店に行きたい!」と言われ、質問と回答する人が全く一緒という、発言権が無い当方の立場。

    ●にんにく 800円

    RIMG5687-1.jpg

    考える手間が省けたので、それはそれで良いですが。

    さて、グリーンカレーに変わり、新作の「にんにく」をオーダーしてみます。オーダー前に、「二郎のようなテイストですか?」と質問したところ、「いえ、かなり異なると思います。」という返答でした。

    RIMG5690-1.jpg

    モヤシで全く麺が見えません。麺の上に茹で野菜が乗せられていると、反射的に二郎系を想像してしまうところですが、キッパリと否定されただけに楽しみです。

    RIMG5689-1.jpg

    一方、スープの方は椀を3秒間も持てないほど熱々です。

    見たところ、背脂、葱、胡麻、海苔が浮かべられています。そして何より、メニュー名の由来通り、にんにくの強い香りが漂っています。食をそそります。

    RIMG5693-1.jpg

    隣に居る妻は、当方が前回食べた「スパイシーカレー汁のつけうどん」を啜っています。

    スープを飲んだ率直な感想としては、たしかに二郎ではないけど、インスパイアしていなくもないような気がします。パンチの効いた大蒜に、奥深いコク、何より魚介スープの旨味が閉じ込められていて、やや塩カドが立っています。

    RIMG5695-1.jpg

    相変わらず隣では、妻が美味しそうに麺を啜っています。

    不揃いの麺たち。でも、この不揃いさ加減が妙に味を醸し出していて、田舎で祖母が手打ちで作ってくれた饂飩に似ているため、ふと郷愁にかられます。小麦粉のワイルドな風味が特徴的な麺。

    RIMG5696-1.jpg

    角切りチャーシューが沢山入っています。そのチャーシューを持ち上げると、刻み大蒜も一緒に付いてきます。

    RIMG5697-1.jpg

    最後は、毎回見事なタイミング(食べ終わる直前)で提供されるスープを注ぎます。「にんにく」は煮干出汁のようですね。先程まで塩カドが立っていましたが、スープを入れた途端、丁度良い塩梅になります。

    ホカホカと体が温まり、むしろ暑く感じたにも関わらず、外に出るとあまりの寒さに、その熱は一気に冷めてしまいます。まだまだ春は遠そうですね。

    ご馳走様でした。

    店名:肉汁やZERO
    住所:東京都練馬区石神井町7-1-3 Tビル地下1階C号室
    営業時間:11:30~15:00 18:30~22:00
    定休日:月曜日
    (現在変更の可能性あり)

    現在、当ブログのランキングが上位争いで熾烈を極めています。
    FC2ブログランキングへ

    ↓こちらも同様です。

    (上記のバナーはお持ち帰り自由です!)


    関連記事

    記事がお役に立てば、このブログへの応援をお願いします!
     現在ブログランキングに参加中です。
     クリックしていただけると、ポイントが加算され、ランキングの順位が上がります。
     極力多くの方々に閲覧していただき、美味しいラーメンの発見をしてもらいたいと考えています。
     クリックのご協力お願いします。
    人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking にほんブログ村 グルメブログへ

    5GBで月額250円~!FC2レンタルサーバーLite!

    何かございましたら、ホワイトプルメリア宛にお気軽にご連絡ください。
    コメント
    非公開コメント

    人気ブログランキングへ

    ふと疑問に思ったのですが二郎系の定義ってなんでしょうね?
    今だと太麺で野菜(キャベツともやし中心)、ニンニクがあればなんでも二郎系って言われちゃいそう(笑)

    2011-01-08 08:41 | from ぽっぷ

    ぽっぷさん

    コメントありがとうございます!

    「二郎系の定義」…問題提起にする価値がありますね。

    無意識ではありますが、醤油ベースの甘辛いタレに、豚骨・野菜ベースのスープを混ぜ合わせ、
    最後に野菜(キャベツ・モヤシ・ニンニク)を乗せた物に近いラーメンが二郎系と括っていました。

    でも、その自分の定義自体が曖昧ですよね(笑)
    実際は作リ手が「二郎」を意識しているか否かが、鍵になるのかもしれません~。

    2011-01-08 12:28 | from ホワイトプルメリア

    トラックバック

    http://happynoodle2.blog109.fc2.com/tb.php/450-1570bf35

    キャッシングリファレンス
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。