第4回自作ラーメン試食オフ@南大沢 - 東京ラーメン日和

    第4回自作ラーメン試食オフ@南大沢 - 東京ラーメン日和

    東京ラーメン日和 ホーム  »  スポンサー広告 »  管理人の部屋  »  オフ会 »  第4回自作ラーメン試食オフ@南大沢

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    第4回自作ラーメン試食オフ@南大沢

    開催日2010.11.28

    RIMG5029-1.jpg

    「第4回自作ラーメン試食オフ」がひっそりと…いや、会場は熱気に包まれ、盛り上がって開催されました。今回の発起人でもある「たけあき」さん(一番右側)。

    前日、『鳥重@渋谷』にて食事をした後、友人とそのまま2次会。自宅に着いたのは夜中0時です。それから、酔っぱらいながらオフ会用のスイーツを作り始めて、気付いたら午前3時。丑三つ時を過ぎています。

    すぐに寝ましたが、完全に寝坊しました。開催時間12時ジャストに到着。

    ラーメン界の著名な方もいらっしゃいました(写真中央)。

    RIMG5030-1.jpg

    こんな感じの厨房会場です。作り手は4名に対して、食べ手が約20名。

    RIMG5031-1.jpg

    作り手の一人、wooさん。

    ラーメンの自作だけに留まらず、蕎麦打ちや、自家焙煎珈琲など、食に対する拘りは貪欲な方です。今回のタレは醤油と塩の2種類、同様に麺も2種類用意されてきました。

    RIMG5032-1.jpg

    作り手の一人、HIRYUさん。

    第1回より毎回参加の常連メンバーです。限定メニューに飛びつく性格は、当方と同じ匂いを感じました。

    そして、最後の一人、umeさん。…遅刻して居ません(笑)

    でも、スープが入った寸胴を抱えて無事到着です。ただ、後でumeさんを撮影しようと思っていたら、失念してしまいました。申し訳ございません…。

    umeさんも自作オフの常連メンバーです。期待が高まります。

    RIMG5033-1.jpg

    大御所じゃないですか!?

    今回は食べ手ですが、サプライズのお客様です。この店の店主です。

    そんな感じでスタート。

    RIMG5034-1.jpg

    まずは、たけあきさんのコーナーにMY丼とMY箸を持ちながら並びます。

    RIMG5040-1.jpg

    何だか凄そうな材料。舌ではなく、目で見て技を盗む当方です。

    RIMG5037-1.jpg

    RIMG5039-1.jpg

    麺線が非常に美しいですね。

    RIMG5038-1.jpg

    麺の茹で待ちです。

    RIMG5041-1.jpg

    スープ。スープ。

    ●鶏とあさりとしじみの塩ラーメン

    RIMG5043-1.jpg

    美しい…。

    RIMG5046-1.jpg

    優雅に鶏油がスープの表面をのたまっています。

    RIMG5047-1.jpg

    鶏の優しく柔らかな味わい、しじみ・あさりの滋味なる味わいが、どちらか片方が主張し過ぎるとこなく、しっかりと共存しています。これはハイレベルです。

    正直、あまりの完成度の高さにひきました。

    RIMG5048-1.jpg

    ストレートの1mmの細麺。

    鶏清湯スープは旨味が豊富ながら、非常にデリケートな味わいなので、これに合わせる麺が国産物を使用してきたら、スープに小麦粉の風味が流れてバランスが崩れるかなと思いきや、ここは外麦でまとめてきました。

    麺自体は強く主張するものではないですが、スープとのバランスが考えられています。シルクのような喉越し…秀逸です。

    RIMG5051-1.jpg

    RIMG5052-1.jpg

    RIMG5053-1.jpg

    具材は一見シンプルですが、ディテールに拘りがあります。

    鶏団子一つとっても、中には柚子が練り込まれている仕事ぶり。スープの上に柚子をのせたら、柚子に支配されるところ、具材に柚子が入ることで、爽やかなテイストが口の中に広がります。

    ご馳走様です。

    次は、wooさんのコーナーに。

    この時点で、すでにお腹が膨れてきている当方は、最近小食気味です。翌日、内視鏡検査が控えて、体調がベストでないのも理由の一つです。

    RIMG5054-1.jpg

    RIMG5056-1.jpg

    RIMG5058-1.jpg

    ここでも相変わらず、技術や材料の使用方法を目で見て盗みます。ヒアリングもしてます。完全に料理人(?)としては、あるまじき行為ですが。

    RIMG5059-1.jpg

    スープ。鶏ガラやモミジをフードプロセッサーで粉々に砕いて、それを出汁に利用しているという手の込んだ細工です。

    ●鶏白湯ラーメン(醤油)

    RIMG5060-1.jpg

    チャーシュー麺と一言も発していないのに、豪勢な器になりました。これを店で食べたら、千円ぐらいにはなるのではないでしょうか。

    RIMG5066-1.jpg

    スープは見た目とは裏腹にアッサリとしています。でも、鶏の旨味の宝庫のようなスープ。醤油ダレは火入れに注意した生醤油の風味が香ばしいです。

    味がしつこくならず、スッと食べれてしまう軽快さがあります。

    RIMG5068-1.jpg

    RIMG5070-1.jpg

    5時間近くかけて、丁寧に低温調理されたチャーシュー。自分だったら、途中で投げ出しそうな工程です。

    硬軟ほど良い適度な食感がたまりません。

    ご馳走様でした。

    そろそろ、お腹が限界に近づいています。先にumeさんの二郎を食べないと、お腹に入らなくなります。そう思い、umeさんのコーナーに行くと、「スープが出来上がるまで、もう少し時間がかかります。」と言われてしまいました…(泣)

    そして、HIRYUさんのコーナーへ。

    ●八王子ラーメン

    RIMG5071-1.jpg

    いったんもめんが浮いています。

    醤油ダレを2種類から選択可能。弓削田醤油と…もう一つを失念しました…。弓削田醤油は味を知っているので、もう一つの方をいただきました。

    RIMG5074-1.jpg

    オーソドックスな醤油ラーメンですが、基本がしっかりと要所に感じる、素晴らしいラーメンです。

    RIMG5072-1.jpg

    八王子ラーメンというだけあって、刻み玉葱がアクセントになり、フレッシュ感が口の中を満たしてくれます。食感の面でも楽しめます。

    RIMG5078-1.jpg

    麺には胡椒が練り込まれており、麺を噛みしめるたびに、胡椒の香りが弾けます。

    RIMG5073-1.jpg

    RIMG5075-1.jpg

    具材の味付けはシンプルな醤油でまとめられていて、素材の良さを上手く引き出しています。皆様、良くこんなにもアイディアが出てくるなと感心です。

    ご馳走様でした。

    最後にumeさん。

    ●家二郎Light!

    umeさん、申し訳ございません。お腹がはち切れんばかりで、いただいておいて残すのだけは嫌だったので、他の方から少しいただきました。

    「Light!」というだけあって、スープに背脂を使用せず、不足している油分は鶏皮から抽出。おまけに、豚骨を減らして、鶏ガラでサポート。

    カネシの部分は、みりん風調味料などや化学調味料を一切使用せず、丸大豆醤油と本みりん、そして味噌を水で溶き、それをさらしで漉した「生垂」という調味料を使用するという、ヘルシーで体に優しい志向です。

    スープを一口飲むと、その芳醇さと丁寧に作り込まれた優しい味わいが、口の中いっぱいに広がります。

    ご馳走様です。

    RIMG5079-1.jpg

    wooさんの自家焙煎珈琲をいただきながら、KABOさんのティラミスを食べ、最後は完全に喫茶店になっていました。傍から見ると、何の会だか分かりません(笑)

    ちなみに、当方の自作スイーツ、「グレープフルーツ2種のテリーヌ」は撮影し忘れました。辛味はないとしても、ラーメンで甘味、塩味があり、苦味はケーキにあると思ったので、酸味を追加しようと思い、ぶっつけで製作してみました。
    (※追記:当方製作のテリーヌを、今回参加者のだいさんが撮影されていました。どうもありがとうございます!ヽ(´∀`*)ノ こちらです。)

    皆様、お疲れ様でした。そして、ご馳走様でした。


    ↓作り手の皆様の今後のご活躍のため、どうぞクリックのご協力お願いします♪
    FC2ブログランキングへ

    ↓こちらも同様にお願いします!

    (上記のバナーはお持ち帰り自由です♪)



    関連記事

    記事がお役に立てば、このブログへの応援をお願いします!
     現在ブログランキングに参加中です。
     クリックしていただけると、ポイントが加算され、ランキングの順位が上がります。
     極力多くの方々に閲覧していただき、美味しいラーメンの発見をしてもらいたいと考えています。
     クリックのご協力お願いします。
    人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking にほんブログ村 グルメブログへ

    5GBで月額250円~!FC2レンタルサーバーLite!

    何かございましたら、ホワイトプルメリア宛にお気軽にご連絡ください。
    コメント
    非公開コメント

    人気ブログランキングへ

    どれも美味しそうですね。
    個人的にはいったんもめん入りの八王子ラーメンが気になります。

    2010-11-30 21:27 | from ぽっぷ

    ぽっぷさん

    コメントありがとうございます!

    どれもハイレベルでしたね。
    いったんもめんの食感と味わいだけをピックアップすれば、
    『凪@新宿』に近い、もしくはそれ以上のレベルだったかもしれません。

    このオフ会から、いつか店を持つ方が出てきそうです~♪

    2010-12-01 08:45 | from ホワイトプルメリア

    No title

    こんばんは!
    遊びに来ました。

    写真が綺麗ですね!
    具のアップやスープの輝きまでもとらえていて
    すごく食欲が掻き立てられます。
    リコーのコンデジですよね?
    僕もラーメン用にコンデジが欲しいなと思っているところです。

    ラーメン写真の勉強させていただきます!
    また遊びに来ますね。

    2010-12-03 19:09 | from だい

    だいさん

    だいさん、いらっしゃいませ♪

    リコーのコンデジで撮影していると、よくお分かりになりましたね!?

    購入する前に試し撮りしたら、予想以上にノイズが少なく、
    ラーメン屋の暗いシーンにおける撮影に耐えられるISO感度の良さに惹かれました。

    マニュアルで撮影しているのですが、コンデジにしては思いのほか、表現力が豊かです。

    本当は正統派の一眼レフの購入を考えていたのですが、被写体のメインがラーメンなだけに…(笑)

    2010-12-03 21:23 | from ホワイトプルメリア

    ありがとうございました

    先日はどうもありがとうございました。
    まだまだ未完成でしたが
    次回はより愉しいラーメンを目指します!

    今後ともよろしくお願いいたします。

    2010-12-05 20:44 | from wooです。 | Edit

    wooさん

    コメントありがとうございます!

    先日はご馳走様でした。
    色々と勉強させていただきました!

    次回も楽しみしております♪

    こちらこそ、今後ともよろしくお願いします。

    2010-12-05 22:14 | from ホワイトプルメリア

    トラックバック

    http://happynoodle2.blog109.fc2.com/tb.php/410-be75cbd9

    キャッシングリファレンス
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。