69'N'ROLL ONE@大らーめん博 - 東京ラーメン日和

    69'N'ROLL ONE@大らーめん博 - 東京ラーメン日和

    東京ラーメン日和 ホーム  »  スポンサー広告 »  ラーメン/通販  »  69'N' ROLL ONE »  69'N'ROLL ONE@大らーめん博

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    69'N'ROLL ONE@大らーめん博

    製作日2010.10.24

    回を増すごとに反響が大きくなってきている「勢天万博」。




    今までの有名・行列店のチルドのラーメンは、似ているようであって大きく異なる点が見られましたが、この勢天万博で取り扱っているラーメンは本格的な味を堪能することができます。しかも、それが自宅で食べれるというのが最大の魅力です。

    そういうわけで、今回は神奈川県屈指の名店『69'N'ROLL ONE』を試食しました。

    RIMG4140-1.jpg

    気になるメニューは「2号ラーメン」。

    『69'N'ROLL ONE』の中でも最高と評されるメニューです。

    RIMG4148-1.jpg

    RIMG4149-1.jpg

    スープと麺の2種類が梱包されており、スープ側に具材の穂先メンマとチャーシューが入っています。

    また、実際に店で提供している製麺所と同様の麺を使用。

    RIMG4142-1.jpg

    RIMG4146-1.jpg

    スープを温める際の注意事項に沸騰させないことと明記されています。

    注意事項を忠実に守り、沸騰させないよう徐々に温度を上げ、沸騰させる直前にはすぐ火を止めます。醤油の甘い香りがします。

    RIMG4150-1.jpg

    RIMG4155-1.jpg

    一際目立つのが鶏油の量。指に付着した鶏油を舐めると、豊富なコクと旨味が口の中で広がります。醤油ダレは上品で、風味豊かです。

    RIMG4157-1.jpg

    若干、平打ちの形状をしている細麺。鶏油が潤滑油になって、スープと良く絡みます。

    シルクのような舌触り。滑らかでありながら、コシも適度に存在します。

    RIMG4156-1.jpg

    鶏チャーシュー。蛋白でいて、歯応えが強いです。

    実際に店でいただくチャーシューとは、若干異なるかもしれません。それでも、十分にレベルは高いことは間違いありません。

    RIMG4160-1.jpg

    相変わらず、勢天万博で購入するラーメンは完成度が高いと実感しました。

    ペロッと完食。美味です。

    今回試食したラーメンは下のバナー経由で購入可能です。



    ご馳走様でした。


    ↓現在、奮闘中です。
    FC2ブログランキングへ

    こちらもお願いします!

    (上記のバナーはお持ち帰り自由です♪)




    記事がお役に立てば、このブログへの応援をお願いします!
     現在ブログランキングに参加中です。
     クリックしていただけると、ポイントが加算され、ランキングの順位が上がります。
     極力多くの方々に閲覧していただき、美味しいラーメンの発見をしてもらいたいと考えています。
     クリックのご協力お願いします。
    人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking にほんブログ村 グルメブログへ

    5GBで月額250円~!FC2レンタルサーバーLite!

    何かございましたら、ホワイトプルメリア宛にお気軽にご連絡ください。
    コメント
    非公開コメント

    人気ブログランキングへ

    やっぱり勢天万博は凄いですね。
    具も店そっくりの物がつくようになればさらにいいんですが、値段がさらに上がっちゃいそうですね。

    2010-11-15 05:54 | from ぽっぷ

    ぽっぷさん

    コメントありがとうございます!

    結構利用しています~「勢天万博」。

    鶏チャーシューは熱が加わると、どうしても硬くなりがちですね~。
    ただ、これ以上、価格が跳ね上がると厳しいですね。

    2010-11-15 12:24 | from ホワイトプルメリア

    トラックバック

    http://happynoodle2.blog109.fc2.com/tb.php/394-20719304

    キャッシングリファレンス
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。