【新店2010】麺塾@高田馬場 - 東京ラーメン日和

    【新店2010】麺塾@高田馬場 - 東京ラーメン日和

    東京ラーメン日和 ホーム  »  スポンサー広告 »  ラーメン/JR東日本  »  高田馬場 »  【新店2010】麺塾@高田馬場

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【新店2010】麺塾@高田馬場

    訪問日2010.10.16

    RIMG4022-1.jpg

    親友からラ食をしたいという申し出があり、高田馬場で19時40分に待ち合わせ。西武新宿線に乗り込んだら、暫くして緊急停車。人身事故発生の一報が、電車の中に流れます。完全に足止めをくらい、大幅な遅刻です。

    人身事故の際、鉄道会社側に非がある訳ではないのに(人身事故の種類にもよります)、謝罪しなければならないアナウンスの気持ちが分かります。大幅な遅刻をしてしまったことを、親友にお詫びします。

    当の本人は「大変だったね~」と、何の気も止めずに『BECK'S COFFEE SHOP』で珈琲を飲みながら、煙草を吸って気長に待っていた様子です。

    RIMG4038-1.jpg

    この店は2010年6月オープン。すでに新店と呼ぶのには相応しくないでしょうが、別に新店の定義が確立されていないので、新店扱いにしてみました。

    このとき、すでに20時40分。店の閉店時刻は21時というので、慌てて店に向かいます。

    RIMG4036-1.jpg

    店頭に張り出されたポスターにも明記されている通り、魚骨を使用したラーメンを提供する店。興味津津です。ちなみに、本日の魚骨は「真鯛の頭」と「黒鮪の中骨」。

    麺の並盛と中盛、中盛と大盛の量の格差が半端なく開いています。つけ麺の並が280gで、中盛は同額で420g。大盛に至っては560gで100円増しです。

    ●特製魚骨ラーメン 980円(並)

    RIMG4024-1.jpg

    ラーメンは並で180g。中盛も同額ですが、300g超になるそうで…食べれません。

    従業員は一人のみで、草刈民代さんと凜華せらさんを足して3で割った感じの、目鼻立ちがハッキリしている美人な女性です。少し意味不明な表現方法…。

    RIMG4025-1.jpg

    特製にすることで、鶏チャーシュー(左側)と味付玉子がトッピングで付いてきます。

    RIMG4026-1.jpg

    RIMG4033-1.jpg

    スープの第一印象としては、鰹節。そこから、魚骨というかアラ独特の風味を強く感じます。築地で仕入れた魚骨を燻製加工して抽出したと言われるスープは、敢えて臭みを残しているのか、魚骨の良いところも悪いところも包み隠さずに出しています。

    ただ、卓上に「香味野菜」と明記された小さい壺が用意されているので、少量加えることで臭みは抑えられます。少し味のバランスが崩れますが。セロリの味が強いです。

    RIMG4027-1.jpg

    黒鮪の中骨という、珍しい素材を使用していますが、それほど黒鮪の威厳は感じられず、むしろ鯛のアラ汁のような味わいの方が強めです。

    スープを飲んでいると、コラーゲンがあるせいか、唇に膜ができます。

    RIMG4028-1.jpg

    蕎麦と小麦粉の風味が同時に香る、ストレートの自家製中細麺です。

    やわらかめに茹でられていて、歯の裏側を撫でるようなソフトな食感。

    小麦の中でも栄養価の高い全粒粉、全粒の粗さをネバリの強い蕎麦の甘皮をブレンドされています。この辺には、オリジナリティさを感じます。

    RIMG4030-1.jpg

    RIMG4032-1.jpg

    上の写真が鶏チャーシュー。下の写真が豚チャーシュー。いづれも燻製されています。

    酒を飲みながら、肴として食べる分には申し分ないですが、強めに燻製されているため、アクの強いスープの中では、更にアクが強まっている傾向があります。

    RIMG4034-1.jpg

    これまた燻製された味付玉子。

    燻製を前面から否定するつもりはないですし、当方は自宅でチーズを燻製しているぐらいなので、むしろウェルカムです。ただ、このラーメンの中では、どこを切っても燻製にぶち当たり、後半に若干飽きが生じるくるきらいがあります。

    つけ麺の割りスープとして、蕎麦湯なども用意されており、随所に蕎麦のテイストを感じます。『一二三@吉祥寺』の蕎麦テイストとはまた異なる、不思議なラーメンでした。

    ご馳走様でした。

    店名:麺塾
    住所:東京都新宿区高田馬場3-5-6 月の雫ビル2F
    営業時間:11:00~14:30 17:00~21:00
    定休日:無休
    (現在変更の可能性あり)

    クリックしていただくことで応援になります!
    FC2ブログランキングへ


    (上記のバナーはお持ち帰り自由です♪)



    関連記事

    記事がお役に立てば、このブログへの応援をお願いします!
     現在ブログランキングに参加中です。
     クリックしていただけると、ポイントが加算され、ランキングの順位が上がります。
     極力多くの方々に閲覧していただき、美味しいラーメンの発見をしてもらいたいと考えています。
     クリックのご協力お願いします。
    人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking にほんブログ村 グルメブログへ

    5GBで月額250円~!FC2レンタルサーバーLite!

    何かございましたら、ホワイトプルメリア宛にお気軽にご連絡ください。
    コメント
    非公開コメント

    人気ブログランキングへ

    自家製麺なんですね。

    ホワイトプルメリアさん、こんばんは。
    『麺塾』さん、行ってみたいなぁと思って地図に印をつけているお店です。
    魚のアラを使用したスープと二種類のチャーシューが気になってたんですが、「燻製」が前面に出ているラーメンなんですね。
    でも、私はクセの強い味が好きなので近いうちに行ってみます。
    美人店員さんも気になりますし(笑)。

    2010-10-23 02:05 | from 越前屋

    私も燻製は好きですがそればかりというのはちょっと…。
    もう少しバランスを考慮して整えるといい感じですかね?

    2010-10-23 07:57 | from ぽっぷ

    越前屋さん

    コメントありがとうございます!

    こんばんは~♪。

    すでにロックオン済みでしたか~。
    鶏チャーシューを扱っている店は未だ少ないだけに、食べれて良かったです!

    クセは個性でもありますから、食べる側としては、こういう店が沢山増えて欲しいと願ってます~♪

    店員さん…美人でしたよ(笑)

    2010-10-24 14:24 | from ホワイトプルメリア

    ぽっぷさん

    コメントありがとうございます!

    スープにも燻製の味と風味が強く出ています。
    つけ麺用の蕎麦湯や香味野菜を加えたりする、足し算でバランスが整うかもしれませんね。

    でも、今までに無いタイプのラーメンだったので、楽しんで食べました~♪
    今後も味は進化しそうな気がしますね。

    2010-10-24 14:31 | from ホワイトプルメリア

    トラックバック

    http://happynoodle2.blog109.fc2.com/tb.php/379-13b6a6e4

    キャッシングリファレンス
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。