麺場 花火@青山一丁目 - 東京ラーメン日和

    麺場 花火@青山一丁目 - 東京ラーメン日和

    東京ラーメン日和 ホーム  »  スポンサー広告 »  ラーメン/東京メトロ  »  青山一丁目 »  麺場 花火@青山一丁目

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    麺場 花火@青山一丁目

    訪問日2010.9.24

    RIMG3690-1.jpg

    「いきものがかり」のアルバムを聴きながら、この記事を書いています。

    「だから何?」とつっこまれると回答に窮しますが、そういうテンションの記事ができるのではないでしょうか。どういうテンションかは、自分でも意味不明です。

    RIMG3692-1.jpg

    この店は飲食店のテナントがひしめく、「ウィン青山ビル」に属しています。何も知らずに外側から入店したら、食券機が無かったので、そのまま席に着きました。

    すると、「食券をご購入下さい」というアナウンスを受けます。実は、この入口とは反対側のビル内からも入口があり、そこに食券機が置かれています。

    RIMG3705-1.jpg

    『麺屋武蔵 青山@青山一丁目』は惜しまれつつも、2009年に閉店を迎えました。

    移転先は神田で、名称も『麺屋武蔵 神山』に変更。その元店長が、この地にカムバック。「武蔵」の屋号を外して、2009年11月27日に新規オープンしたのが同店です。

    青山の味も残し、「塩ら~麺」もあり、郷愁に似た感情を抱きます。

    ●特製花火ら~麺 900円(並盛)

    RIMG3693-1.jpg

    青山と言えば「塩ら~麺」に惹かれますが、せっかくなので、オリジナルのメニューをいただくことにしました。油膜が張っていて、ヴィジュアルを見ている限りでは、当方が知っている『青山』のら~麺ではなさそうです。

    特製にすると、チャーシューが1枚+味付玉子が1/2個追加されます。

    RIMG3696-1.jpg

    スープのベースは豚骨が強く、やや粘度性がありますが、雑味や臭みが無い仕上がりのため、最後まで飽きることなく飲むことができます。

    更にスープ自体に力強さを感じ、それが食べ手をグイグイと引っ張ってくれるので、それに身を任せば、いつの間にかその魅力の虜にさせられています。魚介の風味によるサポートも自然です。

    おそらく、昔のイメージで食べる方にとっては、違う印象を抱くことでしょう。

    RIMG3701-1.jpg

    並盛180g、大盛240g。大盛は無料です。

    カネジン製の緩くウェーブしている平打ち麺。表面は滑らかでツルツルとしていますが、スープの適度なオイリーさとの相性が良いです。

    RIMG3700-1.jpg

    もやしのシャキシャキ具合とほうれん草のフレッシュ具合が、何だかいい味を出しています。特別な味付けはせず、シンプルな野菜の甘味を感じます。

    もやしの水分とスープの油の相性を考えたら、合わないと思っていましたが、もやしの水分が適度に抜けていたので、丁度良い塩梅でした。

    RIMG3698-1.jpg

    たしか、開店当初のシャーシューは、ロール状の豚バラを使用していたという情報でしたが、現時点では変更されているようです。

    現在の『麺屋 武蔵』のチャーシューは角煮に変更されていますが、昔のチャーシューも美味でした。それを思い出してくれるかのような肩ロースのチャーシューは必見。

    しっかりとした歯応えがあり、大判で厚みもあります。モグモグと噛めば噛むほど、肉の旨味が出てくる、そんなチャーシューです。

    RIMG3697-1.jpg

    食事を終え、器をカウンターに上げると目の前に従業員が来ています。目を見て、「ありがとうございました。またお待ちしています。」と見送られます。

    帰り支度をしている際に、当方の目の前で器を片づけるようなフライングはしません。愛想の良さとハキハキとしたオペレーションは、見ていて気分が良くなります。

    昔の『青山』、現在の『花火』、比較しないで楽しむのがベターだと思います。

    ご馳走様でした。

    店名:麺場 花火
    住所:東京都港区南青山2-2-15 ウイン青山1F
    営業時間:11:00~22:00
    定休日:無休
    (現在変更の可能性あり)

    いつも応援ありがとうございます
    FC2ブログランキング(レストラン・飲食店)へ

    記事がお役に立てば、このブログへの応援をお願いします!
     現在ブログランキングに参加中です。
     クリックしていただけると、ポイントが加算され、ランキングの順位が上がります。
     極力多くの方々に閲覧していただき、美味しいラーメンの発見をしてもらいたいと考えています。
     クリックのご協力お願いします。
    人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking にほんブログ村 グルメブログへ

    5GBで月額250円~!FC2レンタルサーバーLite!

    何かございましたら、ホワイトプルメリア宛にお気軽にご連絡ください。
    コメント
    非公開コメント

    人気ブログランキングへ

    作り手や経営者が変わったかどうかは関係なく、屋号が変わったら別のお店として楽しんだほうがいいですよね。
    比べるとどうしても「昔のほうがよかった」なんてことになりがちですし。
    味が変わろうと、美味しければそれで満足です。

    2010-09-28 15:51 | from ぽっぷ

    ぽっぷさん

    コメントありがとうございます!

    全くおっしゃる通りだと思います。
    バックボーンが重要ではなく、現状の味を楽しむのがベター…むしろ、ベストです。

    >比べるとどうしても「昔のほうがよかった」なんてことになりがちですし。
    そうですね。それに、昔と比較すると、美化されていることもありますよね。

    先入観の垣根を取り払い、シンプルに自分が美味しいと思うか否かを大切にしたいものです。

    ただ、ラーメンに関しては、全て美味しいと思ってしまう舌の持ち主です(笑)

    2010-09-29 06:50 | from ホワイトプルメリア

    トラックバック

    http://happynoodle2.blog109.fc2.com/tb.php/352-f982fb94

    麺場 花火@青山一丁目

    ネコ・科さん 、わちひろさん 、よっちゃんさん 、ハッスーさん 、あやPさん と 忘年会 の続き。。。 ネコ・科さん はご自宅で家族サービスのため、我々とお別れ。 これから、またラーメンを食べに行こうということになり、 みんなで よっちゃんさん...

    2010-12-24 02:11 | from にゃほのラーメン日記(仮)

    キャッシングリファレンス
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。