鳥重@渋谷 - 東京ラーメン日和

    鳥重@渋谷 - 東京ラーメン日和

    東京ラーメン日和 ホーム  »  スポンサー広告 »  グルメ/首都圏  »  銀座 »  鳥重@渋谷

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    鳥重@渋谷

    訪問日2010.9.11

    RIMG3480-1.jpg

    渋谷駅に降り立ち、スクランブル交差点は多くの若者でごった返しています。

    でも、宮益坂方面に向かって歩き、ガード下をくぐって反対側に抜けると、少し違う雰囲気になります。そのガード沿いには、昭和の匂いが漂う「のんべい横丁」の文字。

    少々、人波に疲れた大人が立ち寄るには、最適な場所です。その中で、かれこれ10年近く通っている店があります。その店の名は「鳥重」。ご存知の方も多いことでしょう。

    食べログの鳥重の口コミもご参照ください。

    RIMG3482-1.jpg

    相変わらず、シュールな飲み街。

    RIMG3481-1.jpg

    トイレは完全に大衆の面前に晒されています。

    RIMG3483-1.jpg

    この日の予約時間は18時。18時、19時半、21時の3部の総入れ替え制です。

    客が増えて予約が取りづらくなることを恐れ、今まで記事として取り上げませんでした。そもそも、ラーメンブログですから、当たり前と言えば当たり前ですが。

    ただ、一生のうち、食事ができる回数はカウントできる程度なので、ラーメンだけに固執せず、色々な食事を楽しみたいのが本音です。そういう訳で、誠に勝手ながら、当ブログに関しては、続けられるところまで続けたいという考えで運営しています。

    RIMG3484-1.jpg

    「鳥重」は来年で60周年を迎え、区切りの年として、来年閉店することになりました。

    すでに伝説になりつつある店です。マリナーズのイチロー選手が、シーズンオフになると月イチで来ることも。大リーグで使用しているバットが、店に飾られています。

    RIMG3492-1.jpg

    RIMG3493-1.jpg

    ビールはキリンの「ラガー」か「一番搾り」のどちらかを選択することが可能ですが、イチロー選手のことを考えると、選択する種類は必然的に決定します。

    ●おろし

    RIMG3486-1.jpg

    焼鳥と一緒に食べるも良し、そのまま酒の肴にするも良し、何よりも先に提供される一品です。まずは、これをいただきながら、注文を訊かれるときを待ちます。

    ちなみに、メニュー表は無く、カウンターの右端から順番に口頭でオーダーします。

    ●やわらかいもつ

    RIMG3490-1.jpg

    一串一串が非常に大きいので、基本的に二人一串がベストです。

    その名の通り、非常にやわらかく、炭火で炙られた香ばしさがたまりません。柚子胡椒をつけて食べたり、おろしで食べたりすることで、より甘味が引き立ちます。ほとんどの常連さんがオーダーする一品でもあります。

    ●心臓

    RIMG3495-1.jpg

    ハツです。「ココロ」と注文する方もいます。

    特大サイズ。ハツ自体が淡白な味で、内蔵系でも臭みが無い方なので、内蔵系が苦手な人でも食べやすい部類ですが、この店では特に臭みが皆無。コリコリとした食感が特徴で、噛めば噛むほど旨味が増してきます。

    ●ワイン

    RIMG3496-1.jpg

    RIMG3497-1.jpg

    基本的に赤ワインしか置いていません。ママ(名物女性店主)がおもむろに一升瓶を取り出して、グラスになみなみと注いでくれます。そして、その勢いで受け皿のグラスにも、日本酒の要領で赤ワインをこぼす嬉しいサービス付き。

    ●合鴨

    RIMG3498-1.jpg

    ちょいと柚子胡椒を付けてから口にすると、やわらかくて、ほのなかな甘味が舌を包み込み、そこに野趣的な感じはなく、複雑で深みのある味わいで、最後に柚子胡椒のピリッとした刺激がクセになります。

    ●生混ぜて

    RIMG3500-1.jpg

    ささみとレバーの刺身です。混ぜてというのは、この二つがあるという意味です。だから当然、「生混ぜないで」というオーダーも存在します。

    ささみは新鮮そのもの。おろし大蒜ないし生姜を少し付けて醤油でいただいても良いし、ごま油でいただいても美味。引き締まった肉は歯応えが抜群で、味は淡白ながらも旨味が濃厚です。噛む分だけ、これまた甘味が広がります。

    RIMG3503-1.jpg

    常連さんで、これを外すことはまず無いでしょう。初めてこれを食べたとき、これより美味しいレバ刺しは、今後食べることはないだろうと感じました。それほどに絶品。

    「レバ刺し」という概念が、音を立てて崩れていくほどの旨さです。味の説明をするだけ野暮ですが、少し詳細に触れるならば、口の中で二、三回噛むことで、透き通る川の上に舞い落ちて消える牡丹雪のように溶けていきます。

    RIMG3504-1.jpg

    お漬物を食べながら、同じ時間帯で居合わせた方々と歓談します。

    渋谷という喧騒を忘れてしまうほど静かな場所なので、気付けば時間を忘れて、食事に舌鼓みを打ちながら、鳥重の昔話に花が咲きます。

    RIMG3507-1.jpg

    〆の鳥スープが出てきたので、これにて終了です。味に関しては言うまでもありません。

    一見さんがこの店の予約をとることは、残念ながら不可能に近いでしょう。つい最近までは、一見さんお断りという制度自体に不満を持っていました。でも、今ではその制度を少し理解できた気がします。

    そもそも、一見さんお断りは、差別ではなく区別なのではないかと思います。レストランでドレスコードを設けているのと同じようなものでしょう。

    少なからず店の品位を保つため、そこで売り上げを犠牲にしてまでも実施している一環と考えられます。この店の場合は特に。

    二人で瓶ビール1本、ワイン3杯、鳥料理4つ。会計4,400円。次の予約は四名で11月。次回は友人を誘っていますので、その次の機会にでも、これをご覧のどなたかとご一緒できれば、素敵な出会いではないでしょうか。

    ご馳走様でした。

    店名:鳥重
    住所:東京都渋谷区渋谷1-25-10 のんべい横丁
    営業時間:(第一部)18:00~19:30
         (第二部)19:30~21:30
         (第三部)21:30~23:45
    ※完全入替制(第二、第三部は、開始時刻が遅れる場合あり)
    定休日:日曜日・祝日、第一・第三月曜日
    (現在変更の可能性あり)

    いつも応援ありがとうございます
    FC2ブログランキング(レストラン・飲食店)へ
    関連記事

    記事がお役に立てば、このブログへの応援をお願いします!
     現在ブログランキングに参加中です。
     クリックしていただけると、ポイントが加算され、ランキングの順位が上がります。
     極力多くの方々に閲覧していただき、美味しいラーメンの発見をしてもらいたいと考えています。
     クリックのご協力お願いします。
    人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking にほんブログ村 グルメブログへ

    5GBで月額250円~!FC2レンタルサーバーLite!

    何かございましたら、ホワイトプルメリア宛にお気軽にご連絡ください。
    コメント
    非公開コメント

    人気ブログランキングへ

    素敵なお店ですね。
    存在は知っていましたが来店する機会には恵まれませんでした。

    一見さんお断わりについては同意見で、会員制みたいなものだと思っています。

    2010-09-17 07:32 | from ぽっぷ

    No title

    こんにちわw

    その昔、のんべえ横丁にはお世話になりました!(笑)
    店主さんにお願いして、トイレの鍵をお借りするシステム…懐かしいです♪

    2010-09-17 22:15 | from mika-rin

    ぽっぷさん

    コメントありがとうございます!

    素敵なお店です♪
    私も偶然出会い、それから長年の付き合いになりました。
    巡り合わせというのは、どこに転がっているか分からないものです。

    一見さんお断りは会員制みたいなもの…。
    私が言いたかった適切な表現を、代弁していただけました(笑)

    2010-09-18 09:12 | from ホワイトプルメリア

    mika-rinさん

    コメントありがとうございました!

    このシャビーな雰囲気が、心の弱い部分をくすぐられます。
    こういう場所で飲むことに抵抗の無い女性は、とてもタイプです(笑)

    鍵を借りるシステム…そうですね(笑)
    小だけしか体験は無いですが、いつも上半身は外から丸見えです…。


    2010-09-18 09:19 | from ホワイトプルメリア

    白肝、めちゃ美味しそうですね。

    ホワイトプルメリアさん、こんにちは!
    『鳥重』さん、私も存在は知っていて興味がありましたが、
    閉店するとは知りませんでした。
    行き着けのお店が無くなってしまうのは悲しいですね。

    2010-09-19 12:42 | from 越前屋 | Edit

    越前屋さん

    コメントありがとうございます!

    行き着けで、それが美味しい店となると、実に悲しい気持ちになります。
    それでも、存在するうちは、出来る限り楽しみたいと思っています!

    美味しいものは、心を幸せにしてくれますよね~。

    2010-09-19 21:35 | from ホワイトプルメリア

    No title

    このお店を本当に愛しているひとは
    こんな風に画像や記事をのせないですよ

    2010-11-15 22:43 | from 通りすがり | Edit

    通りすがりさん

    コメントありがとうございました!

    不快な思いをさせてしまったのなら、お詫びいたします。

    当初は敢えて掲載していませんでした。
    でも、この店が好きだからこそ、店を私物化してしまうのは、常連のエゴだと思います。

    美味しい物を皆で美味しいと言いながら、共感できる環境を作ることが大切だと認識しています。

    そのため、今回はママに了承を得て撮影しています。

    閉店までカウントダウンを始めており、極力他の方にも、この店の良さを伝えたいと考えております。

    2010-11-16 08:17 | from ホワイトプルメリア

    トラックバック

    http://happynoodle2.blog109.fc2.com/tb.php/342-89d85f60

    キャッシングリファレンス
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。