【限定】まるめん堂(TSUNAMI)@東伏見 - 東京ラーメン日和

    【限定】まるめん堂(TSUNAMI)@東伏見 - 東京ラーメン日和

    東京ラーメン日和 ホーム  »  スポンサー広告 »  ラーメン/西武鉄道  »  東伏見 »  【限定】まるめん堂(TSUNAMI)@東伏見

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【限定】まるめん堂(TSUNAMI)@東伏見

    訪問日2010.8.23

    RIMG3120-1.jpg

    店のHPでは『まるめん堂』という店舗名で表記されているのに対し、看板には『○麺堂』と表記されていて困惑します。

    この日、8月23日は「処暑」。でも、群馬・館林では38.5度の「猛暑日」を観測。暑さが、全く峠を過ぎようとする気配が感じられない処暑となりました。

    RIMG3119-1.jpg

    それでも、水は常温で飲み、温かいスープを好む当方です。

    そのため、つけ麺や冷やし系のメニューに手を出すことは少ないです。特に、冷やし系のメニューは、年に2、3回食べる程度です。それなのに、どうしても気になる冷やしメニューがありました。

    ●TSUNAMI 900円

    RIMG3121-1.jpg

    サザンオールスターズへのフリは面倒臭いので、飛ばします。

    この店のラーメンは、いつ見ても芸術作品です。そして、それを作る店主はアーティストだと思います。

    接客・調理補助担当の奥様から、「店内、大変暑くなっていて申し訳ございません」と、相変わらず物腰が柔らかく、気遣いのお言葉をいただきます。それに対して、「いえ、暑いと感じませんので、お気になさらずに」という本音を告げます。

    居心地の良さと、綺麗なラーメンの間に挟まれて幸せです。

    RIMG3122-1.jpg

    凄いです。何が凄いって「全て」です。さっき飛ばしたフリですが、ここで持ってくるならば、オールスターズです。南かどうかは別ですが。

    ラーメンにはスープがあり、その中で麺が泳いでいて、具材がのって、最初からそれら全てが一体化することを義務付けられていたら、このラーメンは存在しません。

    それが、この冷やしラーメン「TSUNAMI」の真骨頂です。食べる場所によって、味が著しく異なるので笑ってしまいます。でも、気付けば、最後は一緒になります。だから、凄いと連呼する訳です。

    RIMG3123-1.jpg

    まずは、ラタトゥイユ。温製でも、冷製でも美味しい料理。これは後者です。

    ハーブとオリーブオイルが交差する豊かな風味。終わろうとしている夏の夜空に打ち上がる花火のように、綺麗に彩る夏野菜が実に美味です。茄子、ズッキーニ、パプリカをトマトソースで和えています。

    RIMG3125-1.jpg

    ラタトゥイユと対極の場所に置かれている、ブルスケッタ&クリームチーズ。

    「普通、ラーメンにバケットを入れますか(笑)」と言いたくなるところですが、これが美味しいから、文句のつけようがありません。クリームチーズは、「kiri」社のハーブ&ガーリックに近い味わいです。そこに、ブラックペッパーが絡みます。

    RIMG3126-1.jpg

    コンソメのジュレ。

    薄味で調えられています。清涼感があり、ヴィジュアルだけでなく、食べても適度な冷たさが印象的です。最後に、底のスープと絡めると味の変化が楽しめます。

    RIMG3124-1.jpg

    ベビーリーフと千切り野菜。

    全体がくどくならないよう、ギリギリのところでセーブしてくれる存在です。

    RIMG3131-1.jpg

    燻し焼き豚に西洋ワサビを添えて。
    (※先程から、これら具材の名称は当方が勝手に命名しています)

    この店の厚切りチャーシューは香ばしくて、ジューシー。毎回、これが楽しみといっても、過言ではないくらいです。そのチャーシューに、西洋ワサビを添えて味わうと、フレンチのような味わいに変化します。

    RIMG3132-1.jpg

    先程まで、大量の具材で覆い尽くされ、その全貌が明らかではなかった麺です。

    若干、ウェーブしているアルデンテの茹で加減の麺。スープに大蒜のパンチが効いていて、具材との相性も良く、考えてみればイタリアンです。

    でも、ベースに豚骨が効いているし、何故だかラーメンの枠に収まっています。

    RIMG3135-1.jpg

    オリーブオイル、バルサミコ酢がもれなくついてきます。

    勿論、最後の最後で投入です。オリーブオイルを少々と、バルサミコ酢はチャーシューの上で多めにかけます。肉の旨味と程よい酸味が丁度良い塩梅です。しかも、スープとの相性も良く、これは後引く美味しさです。

    毎夏の楽しみが一つ増えました。

    ご馳走様でした。

    店名:まるめん堂
    住所:東京都練馬区関町南4-25-18
    営業時間:11:30~15:00 19:00~23:00
    定休日:火・日曜日・第2第4水曜日
    (現在変更の可能性あり)


    いつも応援ありがとうございます
    FC2 ブログランキング(レストラン・飲食店)へ
    関連記事

    記事がお役に立てば、このブログへの応援をお願いします!
     現在ブログランキングに参加中です。
     クリックしていただけると、ポイントが加算され、ランキングの順位が上がります。
     極力多くの方々に閲覧していただき、美味しいラーメンの発見をしてもらいたいと考えています。
     クリックのご協力お願いします。
    人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking にほんブログ村 グルメブログへ

    5GBで月額250円~!FC2レンタルサーバーLite!

    何かございましたら、ホワイトプルメリア宛にお気軽にご連絡ください。
    コメント
    非公開コメント

    人気ブログランキングへ

    なんだか具だけ見てるとワインが飲みたくなりますね(笑)
    つくづくラーメンって枠の大きな料理だと思いました。

    2010-08-24 15:49 | from ぽっぷ

    ぽっぷさん

    コメントありがとうございます!

    >なんだか具だけ見てるとワインが飲みたくなりますね(笑)
    ですね(笑)
    時間とスペースがあれば、間違いなくワインのボトルを入れていますね。

    キワモノやゲテモノにならず、立派なラーメンとして成立しているところに、
    この店の美学のようなものを感じますね~♪

    同時に、この店には毎度ながら、無限性を感じます!

    2010-08-24 20:28 | from ホワイトプルメリア

    トラックバック

    http://happynoodle2.blog109.fc2.com/tb.php/320-ebf3b732

    キャッシングリファレンス
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。