和風つけ麺 泉屋(平日夜の部)@ひばりヶ丘 - 東京ラーメン日和

    和風つけ麺 泉屋(平日夜の部)@ひばりヶ丘 - 東京ラーメン日和

    東京ラーメン日和 ホーム  »  スポンサー広告 »  ラーメン/西武鉄道  »  ひばりヶ丘 »  和風つけ麺 泉屋(平日夜の部)@ひばりヶ丘

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    和風つけ麺 泉屋(平日夜の部)@ひばりヶ丘

    訪問日2010.8.16

    RIMG01131-1.jpg

    以前紹介した『和風つけ麺 泉屋』の夜の部。昼の部はつけ麺専門店、夜の部はラーメン専門店に変わります。

    19時で先客1名。従業員は昼の部と同じ方の二人体制です。

    ●醤油ラーメン 700円

    RIMG01151-1.jpg

    メニュー構成が至ってシンプル。ラーメンに関するメニューは、この醤油ラーメンのみです。あとは、餃子とビール、日本酒が用意されています。

    器から漂う、優しく香る煮干が特長的です。

    RIMG01221-1.jpg

    アゴ(飛魚)出汁がベースになっているスープは、あの姿形からは想像できないほど、上品な味わい。舌に親切な味で、煮干特有の苦みやエグミが皆無です。

    全体的に淡白で、旨味がやや欠けていますが、ほんのりと甘い醤油が味をまとめています。いかにも和の趣。

    胡椒が効き過ぎているため、煮干や醤油の風味が飛んでいる点は少々気になります。

    RIMG01241-1.jpg

    断面が四角形の緩くウェーブした中細麺。

    昼の部のつけ麺と同様な形状をしていますが、夜の部の麺の方が、やや黄色みがかっているような印象です。

    RIMG01261-1.jpg

    品質の良い肉を取り扱っている焼肉屋で食べる肉と、大して遜色がないといえるチャーシュー。噛み応えがあり、肉のジューシーさと旨味が豊富です。

    軽く炙っているので、香ばしさもあります。

    RIMG01251-1.jpg

    スープ全体が薄味でまとめられているので、味付玉子も薄味で調えられています。

    RIMG01181-1.jpg

    他の具材も忘れられがちですが、穂先メンマ、小松菜、味玉、海苔、ナルトなども秀逸な具材であることに間違いないです。

    つけ麺と比較すると、ラーメンの方が「」を出しきれている印象です。

    ご馳走様でした。

    店名:和風つけ麺 泉屋(平日夜の部)
    住所:東京都西東京市ひばりヶ丘4-3-30
    営業時間:(平日)18:30~23:00
    定休日:火・土・日曜日・祝日


    いつも応援ありがとうございます
    ブログランキング(レストラン・飲食店)へ
    関連記事

    記事がお役に立てば、このブログへの応援をお願いします!
     現在ブログランキングに参加中です。
     クリックしていただけると、ポイントが加算され、ランキングの順位が上がります。
     極力多くの方々に閲覧していただき、美味しいラーメンの発見をしてもらいたいと考えています。
     クリックのご協力お願いします。
    人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking にほんブログ村 グルメブログへ

    5GBで月額250円~!FC2レンタルサーバーLite!

    何かございましたら、ホワイトプルメリア宛にお気軽にご連絡ください。
    コメント
    非公開コメント

    人気ブログランキングへ

    最近、こういったラーメン食べてないなあとふと思いました。
    東京ラーメンを売りにしたラーメン屋さんってほとんどないですもんね。

    2010-08-20 10:28 | from ぽっぷ

    ぽっぷさん

    コメントありがとうございます!

    濃厚豚骨魚介がステレオタイプになっているからこそ、
    こういうラーメンが新鮮に見えたりしますね~。

    この辺で一度立ち止まり、東京ラーメンを見つめ直して、
    ブラッシュアップしたラーメンを食べてみたいものです。

    2010-08-20 10:45 | from ホワイトプルメリア

    トラックバック

    http://happynoodle2.blog109.fc2.com/tb.php/315-fe7ac5da

    キャッシングリファレンス
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。