麺処 井の庄(つけめん)@石神井公園 - 東京ラーメン日和

    麺処 井の庄(つけめん)@石神井公園 - 東京ラーメン日和

    東京ラーメン日和 ホーム  »  スポンサー広告 »  ラーメン/西武鉄道  »  石神井公園 »  麺処 井の庄(つけめん)@石神井公園

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    麺処 井の庄(つけめん)@石神井公園

    訪問日2009.11.28

    IMG_0347.jpg

    石神井公園のグルメでマスコミに出る店と言えば、この『麺処 井の庄』が真っ先に挙げられます。それだけ、有名店であり、行列店です。

    しかし、そんな店であるにも関わらず、店は分かりにくい場所に存在します。

    IMG_0345.jpg

    迷路に足を踏み入れたかように重い空気が漂う、地下の飲食店街の中心に店舗を構えています。ただならぬ雰囲気は、少し薄気味悪いです。

    ●つけめん(中盛、あつもり、葱多め) 780円

    IMG_0338.jpg

    つけめんは中盛りまで無料。

    自分からその旨を伝えなくても、食券を渡した時点で店員から確認されます。

    IMG_0339.jpg

    現在勢いのあるジャンル「濃厚豚骨魚介」。その代表格とも言える店。

    ワイルドな豚骨に、鰹節、鯖節、煮干等の魚介系を合わせているスープは酸味を控えめで、やや甘めの味付けです。

    IMG_0342.jpg

    濃厚なつけ汁には魚粉が浮かべられており、この辺も昨今の流れを汲んでいるスタンス。卓上には一味唐辛子が用意されており、これを入れることによって一味特有の風味が出て、更に食欲を増進させます。

    ただ、昨今流行りの濃厚豚骨魚介の特有のパターンで、強いインパクトを楽しめますが、幾分その濃厚さと飽きが表裏一体であることも否めません。

    IMG_0340.jpg

    光沢のある太麺はコシが強く、それでいて甘味も感じさせます。啜ったときの摩擦が快く、力強いスープをしっかりと持ち上げます。

    IMG_0341.jpg

    チャーシューは下味をしっかりと含ませた角切りの肉の塊。

    歯に抵抗すら感じさせぬほどに軟らかく、脂身そのものがとても甘いです。それらが無造作にゴロゴロと入っています。

    IMG_0343.jpg

    IMG_0344.jpg

    スープ割をオーダーすると、小さな白い醤油さしの様な可愛い容器にスープが入れて提供されるので、自分好みの割り加減で調節が可能です。

    可愛い容器を傾けると、その姿形からは想像できないような、茶白濁色のドロリとした濃厚なスープが出てきます。更に重たくなるスープは、ソースに近いような口当たり。

    退店時には店外まで行列ができています。このジャンルの快進撃は、まだまだ続くことは間違いないでしょう。

    ご馳走様でした。

    店名:麺処 井の庄
    住所:東京都練馬区石神井町3-25-21 ライオンズプラザ地下1階
    営業時間:(平日)11:00~15:00 17:30~22:30
         (土曜・日・祝日)11:00~22:30
    定休日:無休(年末年始除く)
    (現在変更の可能性あり)

    面白い記事でしたら、クリックのご協力お願いします。
     


    関連記事

    記事がお役に立てば、このブログへの応援をお願いします!
     現在ブログランキングに参加中です。
     クリックしていただけると、ポイントが加算され、ランキングの順位が上がります。
     極力多くの方々に閲覧していただき、美味しいラーメンの発見をしてもらいたいと考えています。
     クリックのご協力お願いします。
    人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking にほんブログ村 グルメブログへ

    5GBで月額250円~!FC2レンタルサーバーLite!

    何かございましたら、ホワイトプルメリア宛にお気軽にご連絡ください。
    コメント
    非公開コメント

    人気ブログランキングへ

    トラックバック

    http://happynoodle2.blog109.fc2.com/tb.php/3-88c4b0ff

    キャッシングリファレンス
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。