支那そば いしはら@西荻窪 - 東京ラーメン日和

    支那そば いしはら@西荻窪 - 東京ラーメン日和

    東京ラーメン日和 ホーム  »  スポンサー広告 »  ラーメン/JR東日本  »  西荻窪 »  支那そば いしはら@西荻窪

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    支那そば いしはら@西荻窪

    訪問日2010.7.30

    RIMG2662-1.jpg

    最近のマイブームの場所が西荻窪。

    こんじまりとしたお洒落なCafeに、美味しそうなイタリアン。裏通りには、可愛い雑貨を販売している店も存在します。勿論、ラーメン屋が多いのも、マイブームの理由の一つ。

    この店の創業は浅いですが、浜田山にある有名店『たんたん亭』の創業者が開いた店。紆余曲折して現在の店に落ち着きました。

    店主の元から巣立った代表的な店に、『八雲@池尻大橋』などが挙げられます。

    ●ミックスワンタンメン 1,000円

    RIMG2663-1.jpg

    あっ、百円値上げされている。『たんたん亭 本店』と比較すれば安いですけど。
    (ラーメンは700円です。一応、デフォが食べたい方用の情報です。)

    麺の茹で時間は短いため、先にワンタンを茹で始め、時間差で麺を同じ釜に放り込みます。先に麺を平ざるで綺麗に湯切りして、次いでワンタンを軽く湯切りします。

    このオーソドックスなヴィジュアルが素敵です。

    RIMG2664-1.jpg

    表面には適度なラードが浮かび、コッテリ感と熱が逃げにくい構造。

    蓮華でスープをかき混ぜると、フワッと広がる魚介の優雅な風味。

    RIMG2665-1.jpg

    最初の一口目から惹かれるスープ。その味を惜しむかのように、ゴクリと飲む。

    豚骨、鶏ガラの動物系、鰹節、鯖節の魚介系、昆布、椎茸の乾物の旨味が、渾然一体となっている妙味。醤油ダレは実に円やかで、舌に親切な味わいで訴えかけてくる。

    RIMG2671-1.jpg

    ストレートの中細麺。まさに啜るのに適しており、ズルズルと啜れば、スープの甘味、旨味、コクなどが絡み合い、もつれ合って喉を滑り落ちていきます。

    RIMG2668-1.jpg

    RIMG2670-1.jpg

    海老ワンタン。プリプリとした食感の海老しんじょう。スープとのバランスを考えると、やや塩分を強く感じる味付け。同時に強い甘味もあります。

    RIMG2675-1.jpg

    RIMG2676-1.jpg

    肉ワンタン。噛み締めると、ジュワーッと肉の旨味が広がりますが、生姜のフレッシュさが肉肉しさに歯止めを効かせています。

    RIMG2674-1.jpg

    チャーシューは鶏もものような食感。ブリッとしています。サイズは小さい。


    西荻窪は深い。。。一人で勝手にそう感じています。

    ご馳走様でした。

    店名:支那そば いしはら
    住所:東京都杉並区西荻北3-22-22
    営業時間:11:30~16:00 17:30~21:00
    定休日:水曜日
    (現在変更の可能性あり)

    いつも応援ありがとうございます
    FC2ブログランキング(レストラン・飲食店)へ
    関連記事

    記事がお役に立てば、このブログへの応援をお願いします!
     現在ブログランキングに参加中です。
     クリックしていただけると、ポイントが加算され、ランキングの順位が上がります。
     極力多くの方々に閲覧していただき、美味しいラーメンの発見をしてもらいたいと考えています。
     クリックのご協力お願いします。
    人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking にほんブログ村 グルメブログへ

    5GBで月額250円~!FC2レンタルサーバーLite!

    何かございましたら、ホワイトプルメリア宛にお気軽にご連絡ください。
    コメント
    非公開コメント

    人気ブログランキングへ

    トラックバック

    http://happynoodle2.blog109.fc2.com/tb.php/291-3e807d81

    キャッシングリファレンス
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。