【閉店】Natural Style Noodle 玄菜院(後半)@末広町 - 東京ラーメン日和

    【閉店】Natural Style Noodle 玄菜院(後半)@末広町 - 東京ラーメン日和

    東京ラーメン日和 ホーム  »  スポンサー広告 »  ラーメン/東京メトロ  »  末広町 »  【閉店】Natural Style Noodle 玄菜院(後半)@末広町

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【閉店】Natural Style Noodle 玄菜院(後半)@末広町

    訪問日2010.7.17

    RIMG2423-1.jpg

    前半の続きです。昨日は飲み過ぎて、UPできませんでした(笑)

    スープをいただいたところからですね…

    RIMG2444-1.jpg

    厨房を覗くと、気になる野菜たちが整列しています。でも、その前に。

    ●Maredsous Blonde 6(マレッツ・ブロンド)
    【和梨のようにフルーティーな香り】マレッツ・ブロンド

    RIMG2438-1.jpg

    造り手はマレッツ修道院ですが、トラピストではなく、アビィ。アビィビールとは、修道院から委託を受けて一般の醸造所によって造られるビールを指します。トラピストビールと同様、味や色はビールによって異なるのが特長。

    そのため、トラピストと思って飲むと、肩すかしをくらうビール。濃厚ではないです。

    修道院を頭から消し去り、楽しむべきビールだと思います。アルコール度数が6.0%。決して、度数が高くないビール。

    琥珀色。泡がきめ細かい。甘酸っぱいフルーツのような香り。口に含むと、それほど甘味はべたつかない。スッキリと飲みやすく後味が良いです。


    (マレッツギフト。自分へのギフトもありでしょう!)

    ●Rodenbach(ローデンバッハ クラシック)
    ローデンバッハ・クラシック250ml

    RIMG2439-1.jpg

    5~6週間熟成させた若いビールと、オーク樽で2年間熟成させた古いビールをブレンドしたもの。フルボディの赤ワインのような色。


    (↑↑↑グラスまで揃えたら通です)

    ファーストインパクトはランビックに近い酸味を感じます。でも、バランスの良い甘味もあり、フルーティ。その味わいは実に複雑。

    RIMG2445-1.jpg

    中華鍋でカッペリーニを茹でています。

    ●カッペリーニ・パスタの玄スタイル

    RIMG2449-1.jpg

    あれっ、具が無いの?と思いきや、自分で後から乗せる方式。

    RIMG2451-1.jpg

    RIMG2452-1.jpg

    トマトとセロリの葉。

    RIMG2450-1.jpg

    RIMG2453-1.jpg

    玄ジャンは特製醤油ダレ。薄味で調えられており、トマトの甘味とセロリの葉の香りが何とも芳ばしいカッペリーニ。

    ●厚切り熟成富士放牧豚のステーク・タリアータ

    RIMG2462-1.jpg

    2~3週間熟成されている豚肉。横には軽く炒めたモロヘイヤが添えられています。

    RIMG2464-1.jpg

    かなり厚切りにカットされたステーキ。ワイルドな料理だけど、シンプルに旨いと唸ってしまう一品。こんな豪快な料理には…

    ●Gouden Carolus(グーデン カロルス クラシック)
    【マンゴー様の南方系の香り】グーデンカロルス・トリプル

    RIMG2454-1.jpg

    アルコール度数8.5%。当方好みのアルコール度数のビール。この手のビールは温いぐらいが丁度良いですね。

    赤褐色。フルーティな香り。ワインに近い味わい。鼻腔から抜ける香りは、葡萄を感じさせるフルーティさ。この美味な豚肉と合います。


    (↑↑↑やはり専用グラスが欲しくなるところ)

    ●料理人高山のその日の気まぐれ野菜料理

    RIMG2456-1.jpg

    玄スタイルのバーニャカウダ―風でいただきます。でも、その前に、何もディップせずに野菜だけを楽します。これがある種、贅沢なワケで。

    RIMG2459-1.jpg

    カブは清々しい香りで、自然な甘味。苦味が皆無。後味にキレがあります。

    RIMG2460-1.jpg

    RIMG2461-1.jpg

    さやいんげんは、やはり生が美味しいとつくづく思います。青臭い感じは無く、みずみずしい。やわらかい歯応え。オリジナルの味噌や梅ソースにディップすると美味しさ倍増。

    野菜は種類が豊富で、キリがないのでこの辺で。

    ●括りのラーメン

    RIMG2465-1.jpg

    白湯スープ。勿論、自然派無化調。

    北浦の軍鶏と肉付きのガラ、それと牛すじで出汁をとったスープ。そこに、玄ジャンの塩ダレで味付け。コラーゲンが豊富。丸鶏のやわらかな味わい。素材の良さを上手に引き出しており、旨味がギュッと閉じ込められています。

    RIMG2469-1.jpg

    麺を撮影するのを完全に忘れていました…。この日同席されていた製麺所の方のオリジナルのストレートの中太麺。40%強程度の多加水に近い食感や喉越しだと感じましたが、聞くところによると30%後半だそうで。

    地粉(中力粉)を使用して、麺に胡椒を練り込んだ面白い麺です。噛みしめる度に香る、胡椒の風味が芳ばしい。

    ●Boon Kriek(ブーン・クリーク)
    ベルギービールブーン・クリーク 375ml

    RIMG2470-1.jpg

    最後はデザート感覚で。ランビックにサワーチェリーを漬け込んだビール。平たく言えば、さくらんぼのビールです。優しい甘味が特長的。ご存知の方も多いビールですね。


    (↑↑↑当然、ブーン・クリークにも専用グラスはあります)

    RIMG2471-1.jpg

    当方はリンデマンス クリーク・キュベのような強い酸味と甘味を排除したランビックを好んで飲んでいるため、若干甘く感じた点はありました。


    次の第二部のお客が待っています。慌ててビールを持って外に出ました。秋葉原の街をビール片手に、路頭でメイドが配布しているメイド喫茶のティッシュを貰います。

    取り皿が紙皿というのが、唯一不満の残る点でしたが、相変わらずクオリティの高い食材をいただくことができました。これで4,300円とは、いやはや安い買い物。

    ご馳走様でした。

    店名:Natural Style Noodle 玄菜院
    住所:東京都千代田区外神田4-7-3 田中ビル1F
    営業時間:11:00~22:00
    定休日:年中無休
    (現在変更の可能性あり)

    いつも応援ありがとうございます
    FC2ブログランキング(レストラン・飲食店)へ
    関連記事

    記事がお役に立てば、このブログへの応援をお願いします!
     現在ブログランキングに参加中です。
     クリックしていただけると、ポイントが加算され、ランキングの順位が上がります。
     極力多くの方々に閲覧していただき、美味しいラーメンの発見をしてもらいたいと考えています。
     クリックのご協力お願いします。
    人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking にほんブログ村 グルメブログへ

    5GBで月額250円~!FC2レンタルサーバーLite!

    何かございましたら、ホワイトプルメリア宛にお気軽にご連絡ください。
    コメント
    非公開コメント

    人気ブログランキングへ

    このコースでそのお値段、驚きです!
    どの料理も完成度が高くて美味しそうですね。

    2010-07-20 12:08 | from ぽっぷ

    ぽっぷさん

    コメントありがとうございます!

    CPが実に優れています。
    料理の完成度はとても高く、満足、満腹で店を出てきました~♪

    2010-07-20 16:13 | from ホワイトプルメリア

    トラックバック

    http://happynoodle2.blog109.fc2.com/tb.php/278-59d2aa28

    キャッシングリファレンス
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。