RAMEN CiQuE(醤油ラーメン)@南阿佐ヶ谷 - 東京ラーメン日和

    RAMEN CiQuE(醤油ラーメン)@南阿佐ヶ谷 - 東京ラーメン日和

    東京ラーメン日和 ホーム  »  スポンサー広告 »  ラーメン/東京メトロ  »  南阿佐ヶ谷 »  RAMEN CiQuE(醤油ラーメン)@南阿佐ヶ谷

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    RAMEN CiQuE(醤油ラーメン)@南阿佐ヶ谷

    訪問日2010.7.15

    RIMG2374-1.jpg

    7月10日、温泉から帰って来て以来、ずっとヘコんでいます。8月6日から開始する「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2010」 の2日目(「ACIDMAN」狙い)のチケットが入手できませんでした(泣)

    10時から電話していたのに…。Yahoo!オークションで捌く人がいるから、購入できない人が溢れるワケで…。そんな高値で競り落とすのも癪なので、都合が悪くなった or 要らないという方、買い取ります。

    RIMG2372-1.jpg

    さて、「食べログ」や「ラーメンデータベース」で高得点の『RAMEN CiQuE』。口コミが口コミを呼び、あれよあれよという間に行列店へ変貌を遂げました。

    そこで、ピックアップされるのが「塩ラーメン」に「焼きトマト」をトッピングしたメニュー。だから、ここは敢えて、違うメニューを知りたい方のために「醤油ラーメン」をレポートします。塩ラーメンはこちらをご参照下さい。

    RIMG2376-1.jpg

    ラグジュアリー感漂うウェイティングシート。

    RIMG2377-2.jpg

    上を見上げれば、レトロな照明。天井に反射する照明の形が幻想的です。

    照明周辺のフォーカスをやわらかくして撮影してみました。そのため、背景ボケを演出。写真の練習台になる素敵な物が、沢山置かれています。

    RIMG2378-1.jpg

    14時ギリギリに滑り込み、当方が中休みに入る前の最後の客。

    「大盛りサービスです」と訊かれます。平日のランチは大盛りがサービスであったことを、完全に忘れていました。一瞬迷いましたが、大盛りにします。

    ●醤油ラーメン 750円 + 黒味玉 100円(大盛り)

    RIMG2379-1.jpg

    ボサノバのBGMと共に運ばれてきた、一杯のラーメン。

    RIMG2380-1.jpg

    角度を変えて見ても、そのヴィジュアルは見る者の心を躍らせ、中華鍋で動物系、魚介系のスープが融合した豊かな風味に卒倒しそうです。

    RIMG2385-1.jpg

    旨いし、上手い。上品に素材の良い部分を引き出しているスープ。豚骨が濃厚ですが、それほどクドさは感じられない。

    塩ラーメンが謙遜な滋味だとするならば、この醤油ラーメンは複雑で密度のある旨味。

    よくもまぁ、須藤店主はこの表情の全く異なる二つのスープを、同時刻に使い分けているなと常々感心します。カエシも丸く、塩梅が絶妙。

    RIMG2387-1.jpg

    RIMG2389-1.jpg

    緩くウェーブした中細麺。表面はスベスベしていますが、スープを良く持ち上げます。ちなみに、塩ラーメンの麺とは使い分けています。

    RIMG2390-1.jpg

    チャーシューに関しては、塩ラーメンは肩ロース。醤油ラーメンはロール状の豚バラ。味付けも異なります。ここまで差別化を図ると、料理していて楽しいでしょうね。

    豚バラには、八角の香りがします。気のせいかな。

    筋ばったところや、歯に引っかかるものが何もない。ただひたすら軟らかい。

    RIMG2391-1.jpg

    常にスープに絡んでくる、風雅な香りのあさつきの塩梅が丁度良い。

    RIMG2392-1.jpg

    黒味玉は醤油で味付けされています。白身を割った途端に、クリーミーな黄身が溢れ出てきます。色同様に味わいも濃い黄身。

    RIMG2383-1.jpg

    こうして眺めてみると、壮大な具材の光景が広がります。

    メンマ嫌いの人でも、気付かないうちに食べれそうなくらいクセが無いし、ほうれん草の口直し具合も粋。最後まで勢いよく食べれてしまいます。


    ただ、麺と具を食べ終えた終盤、スープだけを飲むと若干重く感じられ、完飲することはできませんでした(大抵の店でスープは残しますが)。

    あとは、塩もしくは醤油のどちらを選択するかは、好みの問題です。
    その事実は、不変であることに間違いないですが。

    ご馳走様でした。FC2 Blog Ranking(レストラン・飲食店)へ

    店名:RAMEN CiQuE
    住所:東京都杉並区阿佐谷南3-10-8
    営業時間:(火曜)18:00~22:00
         (水~金曜)11:30~14:00 18:00~20:00
         (土・日・祝日)11:30~17:00
    定休日:月曜日
    (現在変更の可能性あり)

    いつも応援ありがとうございます
    FC2ブログランキング(レストラン・飲食店)へ
    関連記事

    記事がお役に立てば、このブログへの応援をお願いします!
     現在ブログランキングに参加中です。
     クリックしていただけると、ポイントが加算され、ランキングの順位が上がります。
     極力多くの方々に閲覧していただき、美味しいラーメンの発見をしてもらいたいと考えています。
     クリックのご協力お願いします。
    人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking にほんブログ村 グルメブログへ

    5GBで月額250円~!FC2レンタルサーバーLite!

    何かございましたら、ホワイトプルメリア宛にお気軽にご連絡ください。
    コメント
    非公開コメント

    人気ブログランキングへ

    スープ、麺に加えチャーシューまで使い分けるとはすごいこだわりですね。
    近いうちに食べに行ってみます。

    2010-07-16 11:43 | from ぽっぷ

    ぽっぷさん

    コメントありがとうございます!

    昼は14時ギリギリまで大丈夫でしょうが、
    夜はスープ切れで早めに閉めることが、多々あるらしいのでご注意を。

    2010-07-16 13:54 | from ホワイトプルメリア

    トラックバック

    http://happynoodle2.blog109.fc2.com/tb.php/275-3e5d4fc2

    キャッシングリファレンス
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。