蕎澤@東林間 - 東京ラーメン日和

    蕎澤@東林間 - 東京ラーメン日和

    東京ラーメン日和 ホーム  »  スポンサー広告 »  グルメ/首都圏  »  東林間 »  蕎澤@東林間

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    蕎澤@東林間

    訪問日2010.6.13

    RIMG1574-1.jpg

    実家に帰ると必ず訪問する蕎麦屋。これが自分の舌に合う蕎麦で…。

    RIMG1564-1.jpg

    蕎麦を一枚頼み、そば焼酎をいただいて待ちます。

    ●仁右衛門 550円

    RIMG1559-1.jpg

    ロックで。

    蕎麦を食べている気にさせられるような蕎麦の風味。クリスタルガラスのような透明度。蕎麦8割、米2割というのが適切な配合なのでしょう。整った味わい。

    RIMG1562-1.jpg

    グラスを傾けると、氷のカランという音が爽やかで、初夏を感じさせる。そして、蕎麦焼酎ならではの潔いサッパリとした飲み口は、蕎麦を食べたい衝動に駆られます。

    RIMG1566-1.jpg

    自家製ピクルスを肴にしながら、蕎麦焼酎で喉を潤す。

    ●田舎盛り 700円

    RIMG1567-1.jpg

    長野県伊那産の玄蕎麦を使用。

    蕎麦は太く、食べる前からツンとくる蕎麦の香り。否応にも期待が高まる。

    ツユは若干辛めですが、辛過ぎもしない。でも、蕎麦は軽くツユにくぐらせる程度に留めます。蕎麦の上半分は香り高く、下半分は出汁の効いた醤油の香ばしさ。

    茹でたての十割蕎麦は黒く太く、角が立っており、喉をこすりながら通過していく快感が何とも言えない。それを酒の肴にすれば、幾らでも啜れそう。

    RIMG1569-1.jpg

    見事に白濁した蕎麦湯。どうも透明な蕎麦湯には興味をそそられない。

    この濃厚でゴツゴツした喉越しの蕎麦湯が実に美味。

    ●そばがきぜんざい 400円

    RIMG1573-1.jpg

    最後はこれで〆る。甘いフードと焼酎の相性も良い。

    RIMG1571-1.jpg

    注文が入ってから、良質な蕎麦粉に熱湯を入れて丁寧に掻き混ぜるため、それなりに時間がかかります。でも、待つだけの価値がある一品。通常の蕎麦とは全く異なる表情を見せる、蕎麦粉特有の香り。そして、粘り。

    色艶がとても良く、蕎麦粉の自然な甘味と上品な小豆の甘味に嫌味がない。


    ラーメンは勿論のこと、日本蕎麦もまた日本人の舌に合った食べ物ですね。

    ご馳走様でした。

    店名:蕎澤
    住所:神奈川県相模原市南区上鶴間2-17-19
    営業時間:11:30~14:30 18:00~20:00(火・木・土曜日は昼のみ営業)
    定休日:不定休
    (現在変更の可能性あり)


    いつも応援ありがとうございます
    FC2 ブログランキング(レストラン・飲食店)へ
    関連記事

    記事がお役に立てば、このブログへの応援をお願いします!
     現在ブログランキングに参加中です。
     クリックしていただけると、ポイントが加算され、ランキングの順位が上がります。
     極力多くの方々に閲覧していただき、美味しいラーメンの発見をしてもらいたいと考えています。
     クリックのご協力お願いします。
    人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking にほんブログ村 グルメブログへ

    5GBで月額250円~!FC2レンタルサーバーLite!

    何かございましたら、ホワイトプルメリア宛にお気軽にご連絡ください。
    コメント
    非公開コメント

    人気ブログランキングへ

    トラックバック

    http://happynoodle2.blog109.fc2.com/tb.php/268-6667ec0c

    キャッシングリファレンス
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。