【新店2010】康基@大泉学園 - 東京ラーメン日和

    【新店2010】康基@大泉学園 - 東京ラーメン日和

    東京ラーメン日和 ホーム  »  スポンサー広告 »  ラーメン/西武鉄道  »  大泉学園 »  【新店2010】康基@大泉学園

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【新店2010】康基@大泉学園

    訪問日2010.6.24

    RIMG1757-1.jpg

    2010年6月24日のこの日オープン。新店でシャッターしたのは、『江戸前煮干中華そば きみはん@鴬谷』以来かも。開店時刻10分前に到着。お一人だけ並んでいます。

    十兵衛』は地元だけでなく、遠方からも来るほど愛されていた店。ラーメン王の石神氏が、この店を常に雑誌に掲載していたほど。その店は、約10年目という節目に、今年5月末をもって閉店しました。

    RIMG1754-1.jpg

    その跡地に、同店で働いていた従業員が店名を変えて、新規一転オープンの日を迎えました。開店まで時間があるので、祝い花を眺めたり、撮影したりします。

    RIMG1756-1.jpg

    RIMG1758-1.jpg

    RIMG1759-1.jpg

    考えてみたら、こういう写真は『T's Casual Photo』で掲載する予定のはず…。

    定刻通り開店。奥のカウンターから順番に座ります。当然、当方は奥から二番目。朝目覚めて、何かしら水分を口に含むかのように。

    モノの見事な居抜き物件。ビジネスで居抜き物件の仲介業を個人でしていたとき、最初から箱を作るより遥かに安いことに目をつけていました。居抜きの方が、1/3のコストで抑えることが可能。

    RIMG1755-1.jpg

    『十兵衛』のときと比較をしてみます。当然、看板は変更されていますが、厨房、カウンター席などは全て一緒。違いが見られたのは器ぐらい。初期投資が100万ぐらいで収まっているのでは。

    さて、関係無い話はこれぐらいにして。

    RIMG1753-1.jpg

    気付いた点は、油そばがメニューから消えています。あとは、「和風とんこつ」から「豚骨醤油」になっているぐらいでしょうか。

    オススメを訊いたところ、「お好みですから…」という回答。十兵衛のときと味は全く変わらないのかという質問に関しては、「豚骨醤油つけ麺は変えています。」ということなので、それを。

    ●豚骨醤油つけ麺 750円 + 中盛り 50円 + 味玉 100円

    RIMG1760-1.jpg

    どうしても、十兵衛との比較になりますので、その点はご了承下さい。

    RIMG1761-1.jpg

    RIMG1737-1.jpg

    十兵衛のときは、麺の形状が数種類選択することが可能でしたが、一種類しか用意していません。使用している麺は「三河屋製麺」。

    ストレートの中細麺。十兵衛で言うところの中~太の中間に位置する太さ。食感や喉越しが良く、ほんのり香る小麦が特徴的。

    RIMG1762-1.jpg

    RIMG1767-1.jpg

    スープ椀が若干小さくなりました。

    相変わらず無化調の味わい。動物系出汁は、豚骨・鶏ガラがベースになっており、モミジのゼラチン質が麺を良く絡ませる。そこに、鰹節・鯖節・アゴなどの魚介系出汁が加わることで、コクとキレがブレンドされた安定感のあるスープ。

    塩カドが立っており、酸味がそれを抑えるような形になっていますが、ブレーキが効いていない状態です。砂糖の甘味は、つけ麺にしては普通。ただ、野菜の甘味も感じます。

    RIMG1768-1.jpg

    著しく塩辛いチャーシューの角切り。ただ、肉自体は良質であり、肩ロース部分を使用。適度に赤身と脂身が融合されています。食感は口に入れた途端に、ホロホロと崩れるほどに軟らかい。

    RIMG1770-1.jpg

    メンマに関しては特筆なしです。

    RIMG1766-1.jpg

    チャーシューとは一転して、著しく味が薄い味玉。色は付いていますが、素の半熟玉子に近いと言っても過言ではないでしょうか。

    RIMG1771-1.jpg

    最後にスープ割りをいただきます。十兵衛のときは、スープの割り方(和風 or 豚骨)を訊かれましたが、有無を言わさず和風が注がれます。

    総評すると、十兵衛を踏襲しています。何かしらのブラッシュアップを期待していましたが、どうやらそうでは無いようです。厨房に立っている店主は、閉店直前の十兵衛からいた方なので、味自体に大きな変化はありません。

    RIMG1774-1.jpg

    食事を終えて会計を済ませ、外に出るとご覧の通り。平日木曜日の11時半前だというのに、民家が立ち並ぶこの場所に、凄い行列ですね。

    ご馳走様でした。

    店名:康基
    住所:東京都練馬区石神井台3-24-39
    営業時間:11:00~15:00頃
    定休日:月曜日、第2・4日曜日
    (現在変更の可能性あり)


    いつも応援ありがとうございます
    ブログランキング(レストラン・飲食店)へ

    康基 ラーメン / 大泉学園駅
    ☆☆☆☆ 0.0


    関連記事

    記事がお役に立てば、このブログへの応援をお願いします!
     現在ブログランキングに参加中です。
     クリックしていただけると、ポイントが加算され、ランキングの順位が上がります。
     極力多くの方々に閲覧していただき、美味しいラーメンの発見をしてもらいたいと考えています。
     クリックのご協力お願いします。
    人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking にほんブログ村 グルメブログへ

    5GBで月額250円~!FC2レンタルサーバーLite!

    何かございましたら、ホワイトプルメリア宛にお気軽にご連絡ください。
    コメント
    非公開コメント

    人気ブログランキングへ

    ついに開店したんですね。
    基本的には十兵衛が復活したような感じでしょうか。
    機会があれば食べに行きたいと思います。

    2010-06-24 15:57 | from ぽっぷ

    ぽっぷさん

    コメントありがとうございます!

    一か月もしないうちに開店なので、「すぐに」という感じでしたが(笑)

    まだ一つのメニューしかいただいていないので何とも言えませんが、
    あまり十兵衛と大きな変化は見られないように感じました。個人的な感想です。

    2010-06-24 17:56 | from ホワイトプルメリア

    No title

    私もホワイトプルメリアさんの情報を元に
    同日の12時頃にお邪魔してきました
    味付けは確かに十兵衛と同じようで
    十分美味しかったですが落ち着いたら
    新たな試みが行われるといいですね

    2010-06-25 08:54 | from ロバオ

    ロバオさん

    コメントありがとうございます!

    【新店情報】がお役に立てて何よりです♪
    12時だと混雑していたでしょうね。

    味に関しては、取り立てて大きな変化は見られませんでしたね。
    今後、どのように変化していくのか、
    はたまた十兵衛の味を残していくのか分かりませんが、
    家の近所なので自転車でまた行ってみます~。

    2010-06-25 09:46 | from ホワイトプルメリア

    No title

    コメント、TBありがとうございます。
    十平衛の濃いDNAを持った店の登場はうれしい限りです。

    2010-06-26 16:40 | from ぼぶ

    ぼぶさん

    コメント&TBありがとうございます!

    名店の灯は消えないで欲しいものですね~。

    2010-06-26 20:10 | from ホワイトプルメリア

    トラックバック

    http://happynoodle2.blog109.fc2.com/tb.php/247-d92e838b

    【183/'10】康基@大泉学園(和風つけ麺)

    訪問日時:2010/06/24 12:25 この五月末、惜しまれながら閉店した大泉学園の十兵衛。 その跡地に十兵衛の元スタッフさんが新たに本日開業させたお店。 浦和の彩流や田無の麺家 宝、雑色のよし松など、 十兵衛出身のお店は多いけど、どうも本筋系となれば気になるのは道?...

    2010-06-26 16:40 | from ぼぶのラーメン紀行

    キャッシングリファレンス
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。