麺屋 宗@高田馬場 - 東京ラーメン日和

    麺屋 宗@高田馬場 - 東京ラーメン日和

    東京ラーメン日和 ホーム  »  スポンサー広告 »  ラーメン/JR東日本  »  高田馬場 »  麺屋 宗@高田馬場

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    麺屋 宗@高田馬場

    訪問日2010.6.6

    RIMG1372-1.jpg

    『麺屋 宗』は、赤坂サカスで開催されているイベント『最強ラーメン伝説 in サカス』にも出店しています。

    JR山手線、西武新宿線の「高田馬場」より、東京メトロ副都心線の「西早稲田」からのアクセスの方が便利。でも、取り立てて急ぐわけでは無いので、人通りの激しい早稲田通りを歩き、明治通りを右折。そして、店に到着です。

    RIMG1371-1.jpg

    明治通り沿いにおかれている看板。

    日曜日の昼の時間帯の割には、空いている店内。「2009年らーナビ大賞 塩部門 日本一」を受賞した旨の張り紙があります。おめでとうございます。

    他にも、「TOKYO☆1週間」では『ラーメンオブザイヤー2007-2008年 ユーザー部門』で東京都グランプリ1位。「TokyoWalker」では『2009年激戦区東京殿堂入り』東京都のトップ10入賞だそうで。

    ●うま塩味玉そば 850円

    RIMG1388-1.jpg

    この店もブロガー泣かせの照明です。ラーメンを照らすスポットライトが暗く、また背中側から光を発しています。

    大盛りは無料ですが、こちらから何も言わないと何も訊かれず、普通でオーダーが通ります。スープは「塩」もしくは「ゆず塩」を選択、麺は「手もみボコボコ麺」もしくは「中太縮れ麺」を選択することが可能。

    透明感のあるスープ。器に沿って穂先メンマが置かれており、中央には大量の水菜。そして、糸唐辛子の赤色で色彩のメリハリをつけています。

    RIMG1389-1.jpg

    厳選した鶏ガラをメインに、厳選した魚介系を合わせています。塩にもこだわりが見られ、ヒマラヤの「ピンクロックソルト」と対馬海峡「浜御塩」を配合。

    優しい甘さで口当たりも良く、万人に愛されるような味わい。キレがありながらも、しみじみと旨味を感じ取れます。

    しかるに複雑なスープ。塩は塩、鶏は鶏、魚介は魚介といったソロとしての味わいではなく、シンフォニーの味わい。

    RIMG1390-1.jpg

    中太縮れ麺とのことですが、細い側にカテゴライズしても良いのでは。この辺は、麺の太さに定義というものが無いだけに、一概に決めつけられるものではありません。

    麺自体で味わう代物ではなく、スープとの相性を第一に考えているような麺。淡麗なスープに絡みます。

    RIMG1392-1.jpg

    軽く炙られているチャーシュー。風味が増して香りが良く、癖のない旨味。

    RIMG1394-1.jpg

    最近、味付玉子を半分に切ってくれる店が少ないので、箸で丁寧に割ることが難しく、撮影するのに一苦労しています(笑)

    白身部分の色が変色しているので、さぞかし味が濃いのかと思いきや薄味。でも、しっかりと出汁が染み込んでいます。中身はご覧の通り、ゾル状に近い。トロリとした黄身が舌にまとわりつきます。

    ご馳走様でした。

    店名:麺屋 宗
    住所:東京都新宿区高田馬場1-4-21 サンパークマンション高田馬場B10
    営業時間:11:30~16:00 18:00~22:30
    定休日:無休
    (現在変更の可能性あり)


    いつも応援ありがとうございます
    ブログランキング(レストラン・飲食店)へ
    関連記事

    記事がお役に立てば、このブログへの応援をお願いします!
     現在ブログランキングに参加中です。
     クリックしていただけると、ポイントが加算され、ランキングの順位が上がります。
     極力多くの方々に閲覧していただき、美味しいラーメンの発見をしてもらいたいと考えています。
     クリックのご協力お願いします。
    人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking にほんブログ村 グルメブログへ

    5GBで月額250円~!FC2レンタルサーバーLite!

    何かございましたら、ホワイトプルメリア宛にお気軽にご連絡ください。
    コメント
    非公開コメント

    人気ブログランキングへ

    照明

    「ブロガー泣かせの照明」、すみません、一人で抱腹してしまいました。
    影が入らないようにするのもひと苦労w、でも上手に撮ってらっしゃいますね。

    2010-06-16 00:33 | from キース

    キースさん

    コメントありがとうございます!

    最近は入店した時点で、今日は大変かなと分かるようになりました(笑)
    暗いから一概に撮影しにくいという訳でもなく、
    明るくても撮影しにくいところも多々ある訳で…。

    その場所に応じて、マニュアルで撮影しているから、
    何とかある程度の水準をキープできているのかと。

    いやはや、今後も勉強です(笑)

    あと、お褒めの言葉ありがとうございます。

    2010-06-16 09:03 | from ホワイトプルメリア

    トラックバック

    http://happynoodle2.blog109.fc2.com/tb.php/232-55e199bb

    -

    管理人の承認後に表示されます

    2013-04-10 08:00 | from

    キャッシングリファレンス
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。