やきそば どろっ@都立家政 - 東京ラーメン日和

    やきそば どろっ@都立家政 - 東京ラーメン日和

    東京ラーメン日和 ホーム  »  スポンサー広告 »  ラーメン/西武鉄道  »  都立家政(どろっ・牛魔王・はなしべ) »  やきそば どろっ@都立家政

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    やきそば どろっ@都立家政

    訪問日2010.6.8

    RIMG1471-1.jpg

    麺や 七彩』の夜の部のセカンドブランド『江戸甘』。第1・2・4火曜日の『江戸甘』の時間帯では、更に別の姿に変わります。『牛魔王』は第4火曜日。この『やきそば どろっ』は第2火曜日です。

    10060808001.jpg

    遂にその全貌が明らかになり始めた、Apple社の『iPhone 4』。喉から手が出るほど欲しいです…。

    従来のiPhoneより幅と奥行きが薄くなりました。奥行きに関しては9.3mmですからね。若干ソリッド感が目立つので、従来の丸みを帯びた形状の方が、個人的には好みです。でも、テレビ電話ができるなど、アプリは充実しています。

    RIMG1470-1.jpg

    何故この話題かと言えば、アプリを巧みに利用し、限定情報を速やかに情報を発信することができたらいいかなと。上昇しそうなキーワードをピックアップして、SEO対策にしようとする姑息な手段でもありますが(笑)

    「twitterでやればいいじゃん」と言われそうです…。ちなみに、twitterは2009年から始めています。でも、2010年に突入して飽きました(笑)

    『七凪中華そば』。改めて、最新の限定情報として掲載しますが、面白そうな一品です。第1・2・4の江戸甘の時間帯以外では、基本的に提供しているということです。数量限定なので、お早目の訪問が望まれます。

    RIMG1458-2.jpg

    相変わらず、前フリが長くてすみません。最近、「文章長くて写真しか見ていないから」と友人に言われました。それはそれで少し悲しいですが…。

    気を取り直して、この日は長尾店主が作る「やきそば」専門です。

    このブランドの別の楽しみは、藤井氏がサポート役に回り、オーダーの確認やラーメンを運ぶ係に徹するという不思議な光景。普段はなかなか見れない光景なだけに、それがやけに新鮮です(笑)

    ●生ビール 500円

    RIMG1460-1.jpg

    前回食べたことがあるので、麺は150gでセーブします。

    目玉焼きをトッピングするつもりでしたが、ビールの肴にするため、デフォでオーダー。まぁ、お釣りを取るのが面倒くさくて、ピッタリ千円にしたという理由もありますが。

    RIMG1461-1.jpg

    相変わらずキンキンに冷えている生ビール。勿論、一人で乾杯です…。

    自転車でここまで来ると喉が渇くので、ついつい飲むピッチが速くなるところ。でも、やきそばが来るまでは我慢我慢。

    ●どろっ 500円

    RIMG1463-1.jpg

    初訪問の方のために食券の購入講座をいたします。当方も最初はとまどった経験があるので、そういうことは皆で情報交換いたしましょう。

    食券機の上段にある『七彩』のメニューは段ボールで隠されているので、そこは全く関係ありません。重要なのは、最左下に500円券というのがあります。それをポチッと押して下さい。勿論、お金を入れてからです。

    たまに、1,000円の限定メニューを販売するときがあります。その場合は、高橋名人のように2連射すればOK。中盛りは50円券を購入です。

    RIMG1466-1.jpg

    ソースをかける前から完全に茶色をした自家製太麺を茹で始めます。そして、フライパンで豚肉、モヤシ、キャベツ、そして玉葱を、素早く鍋振りして炒めます。

    野菜や肉をある程度炒めたら、茹で終えた麺をフライパンに入れて具材とソースを絡め、最後にあさつきと粉末の鰹節を乗せ、紅生姜を添えて完成です。

    RIMG1468-1.jpg

    ソースで麺の風味を感じづらいですが、相当なかん水の量が入っているのと推測されます。おそらく、ボーメ10°以上は超えるでしょう。屈強なコシ。歯を押し返す弾力は相当なものです。

    「すきやき」や「魚の煮付け」などで、甘辛い味付けという表現を用いますが、意味としては甘さと塩辛さが同時に感じられることです。でも、このソースは塩辛さより甘さが、特に目立ちます。なおかつ、スパイシーです。

    RIMG1465-1.jpg

    野菜にもその味付けは浸透していて、その甘さは砂糖というより、野菜をチャツネにしたような自然な甘味です。キャベツの甘味も相乗効果を生み出しています。終盤重くなるので、生ビールをオーダーして良かったです。

    もし、生ビールを飲まない、アルコールがお好きでない方ならば、目玉焼き(120円)というのがあるので、それをトッピングするのがオススメです。目玉焼きを乗せるか、乗せないかでバランスが大きく変化します。

    RIMG1469-1.jpg

    臭み、脂身がほとんど無い赤身の豚肉が美味。かといって、淡白になり過ぎず、旨味を豚肉の中に閉じ込めています。

    ペロッと完食。

    隣のカップルが食べ終え、退店した後のカウンターを藤井氏が綺麗に拭きながら、周囲には聞こえないような声で、厨房にいる長尾氏にコソッと一言。「ソースが飛んでいるから、お客さんにかからないように注意して」と。

    どんなに行列店になっても、おごることの無い藤井店主。そして、従業員を育てるシステム作り。人の上に立つ者のあるべき姿をまざまざと見せつけられます。当たり前のことを当たり前にやること…それは決して簡単ではありません。

    訪問する度に、自分に欠落している点を思い知らされます。美味しい+勉強のために、これからも通い続けることになりそうです。

    ご馳走様でした。

    店名:やきそば どろっ
    住所:東京都中野区鷺宮3-1-12
    営業時間:18:00-売り切れ次第終了
    定休日:第2火曜日以外
    (現在変更の可能性あり)


    いつも応援ありがとうございます
    ブログランキング(レストラン・飲食店)へ
    関連記事

    記事がお役に立てば、このブログへの応援をお願いします!
     現在ブログランキングに参加中です。
     クリックしていただけると、ポイントが加算され、ランキングの順位が上がります。
     極力多くの方々に閲覧していただき、美味しいラーメンの発見をしてもらいたいと考えています。
     クリックのご協力お願いします。
    人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking にほんブログ村 グルメブログへ

    5GBで月額250円~!FC2レンタルサーバーLite!

    何かございましたら、ホワイトプルメリア宛にお気軽にご連絡ください。
    コメント
    非公開コメント

    人気ブログランキングへ

    トラックバック

    http://happynoodle2.blog109.fc2.com/tb.php/222-30da50a0

    キャッシングリファレンス
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。