【新店2010】麺や 寵児@池袋 - 東京ラーメン日和

    【新店2010】麺や 寵児@池袋 - 東京ラーメン日和

    東京ラーメン日和 ホーム  »  スポンサー広告 »  ラーメン/JR東日本  »  池袋 »  【新店2010】麺や 寵児@池袋

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【新店2010】麺や 寵児@池袋

    訪問日2010.4.13

    RIMG0175.jpg

    『つけ麺 椿』を訪問しようと向かっている通り道、ふと視線に入ってきた店。以前、この通りを歩いて、初めて発見したときは、心揺さぶられるものがありました。

    通常、リサーチしない店を訪問することは無いに等しいです。しかし、二度フィーリングが合うということは、巡り合わせと感じました。

    オープンは2010年3月31日。オープンしてから約二週間。ガラス扉からは店内の様子が良く見え、ほど良い明るさのスポットライトに、ゆったりとした雰囲気の空間。洗練されたハードです。

    RIMG0176-1.jpg

    最初からつけ麺には興味が無く、狙うは、食券機の一番上にもオススメのような形で設置されている「油そば」。
    ・並 210g
    ・大 280g
    ・特 420g
    麺の量は変化しても、価格は不変。むしろ、小140gにすると100円安くなるという、どこまで良心的な価格設定。それにしても、特420gはいくらなんでも食べ切れません…。と思いきや、オーダーしている客が結構います。

    ●油そば(大)700円

    RIMG0178.jpg

    食券を渡すやいなや、「麺の量は並盛り、大盛り、特盛りと選べますがいかがいたしょうか?」と訊かれます。「大盛りでお願いします」と回答すると、今度は意外な質問です。

    「モチモチ麺とゴワゴワ麺を選べますが、いかがいたしましょうか?」と。想定の範囲外。何となくモチモチ麺が良かったので、それでお願いしました。そこまで選択が可能とは、実に守備範囲が広い。

    RIMG0177-1.jpg

    お冷はジャスミン茶。これが美味。

    麺が茹であがる直前まで、器を湯煎して温めます。麺の湯切りは丁寧に行い、盛り付けも一つ一つ確認するかのような丁寧さ。ヴィジュアル的には、多少工夫があっても良いかもしれませんが、その気持ちが大切だと思います。

    例によって撮影許可の声を掛けたところ、真摯な対応で快諾していただきました。器からは濛々と湯気が立ち上がっています。食をそそられる瞬間。そこはじっと堪えて、撮影準備に入ります。

    RIMG0181-1.jpg

    RIMG0182-1.jpg

    メニューは、油そば or つけ麺。それだけ麺を食べて欲しいという表れでしょう。で、結論から言えば、たしかに麺が美味。モチモチというだけあって、それは真実。この食感はクセになりそう。やや甘味も伴います。

    RIMG0187.jpg

    混ぜ混ぜしたら、グルッとひっくり返します。ベースの味は醤油ダレ。ここに旨味が含まれています。豚骨風味ということですが、豚骨の風味は弱め。むしろ、醤油の風味も弱いです。

    RIMG0179-1.jpg

    ただ、その風味の弱さを補うかのように、青葱と刻み海苔の優雅な風味がカバーします。

    RIMG0186-1.jpg

    醤油ダレそのものにカドや力強さが無いので、酢やラー油を投入してカドを取り除く必要性がなく、このまま完食しても良い感じです。むしろ、この時点で完結していると思います。油そばですが、全体的にソフトな仕上がり。

    RIMG0185.jpg

    酢とラー油は必要が無いと思っていましたが、一応コメントを残すためにも、半分食べた時点で一周ずつ。むしろ、ラー油が加わることで、結構若干ジャンクになります。

    酢に関しては、無いカドを取ろうして、やはり更にマイルドな雰囲気に。トッピングに半熟玉子がありますが、生卵は置いていません。生卵を混入して、風味とコクのバランスを取るのも、面白いのではないでしょうか。

    RIMG0184.jpg

    極太メンマ。やや甘めの味付。

    RIMG0180-1.jpg

    軟らかいほぐしチャーシュー。これまた控えめの味付。ほぐされているので、かき混ぜると麺と程良く絡みます。

    ノーマークだった店で、思わぬ油そばと出会いました。『油そば専門店 万人力』のような力強さは欠けるものの、この店の油そばもクオリティが高い方ではないでしょうか。ゴワゴワ麺というのも気になりますし。

    ハードもソフトも充実している店の発見。気の向くままに、店に入ってみるのも悪くはないものですね。

    ご馳走様でした。FC2 Blog Ranking(レストラン・飲食店)へ

    店名:麺や 寵児
    住所:東京都豊島区西池袋1-34 矢島ビル ニューウェーブ1F
    営業時間:11:00~翌5:00
    定休日:年中無休
    (現在変更の可能性あり)

    >>人気飲食店ブログランキングへ
    大きい写真は東京ラーメン.com


    関連記事

    記事がお役に立てば、このブログへの応援をお願いします!
     現在ブログランキングに参加中です。
     クリックしていただけると、ポイントが加算され、ランキングの順位が上がります。
     極力多くの方々に閲覧していただき、美味しいラーメンの発見をしてもらいたいと考えています。
     クリックのご協力お願いします。
    人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking にほんブログ村 グルメブログへ

    5GBで月額250円~!FC2レンタルサーバーLite!

    何かございましたら、ホワイトプルメリア宛にお気軽にご連絡ください。
    コメント
    非公開コメント

    人気ブログランキングへ

    オープン直前?直後?に、こちら通りましたよ。
    「あら、こんな怪しい所にラーメン屋なのかーい」って、一人突っ込みした記憶があります。
    間口の狭い店ですよね?

    全く入ろうとは思わなかったのですが、油そば好きなので私もアタックして来ます!
    しかし、凄い営業時間ですね!!

    2010-04-17 06:55 | from こけし | Edit

    こけしさん

    コメントありがとうございます!

    たしかに、怪しいところにラーメン屋発見~って感じですね。
    すぐに潰れそうかなと思い、一回目はスルーしたのですが、二度目は本能に逆らえませんでした(笑)
    そうです。間口が狭い店ですよ~。

    営業時間は池袋タイムです♪

    2010-04-17 17:05 | from ホワイトプルメリア

    トラックバック

    http://happynoodle2.blog109.fc2.com/tb.php/143-2b85ea4b

    キャッシングリファレンス
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。