とんこつラーメン幸来(ラーメン)@上井草 - 東京ラーメン日和

    とんこつラーメン幸来(ラーメン)@上井草 - 東京ラーメン日和

    東京ラーメン日和 ホーム  »  スポンサー広告 »  ラーメン/西武鉄道  »  上井草 »  とんこつラーメン幸来(ラーメン)@上井草

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    とんこつラーメン幸来(ラーメン)@上井草

    訪問日2010.4.7

    RIMG0057.jpg

    横長の店舗。フレームに納まりきりません。正面から丁度良い距離での撮影を試みると、新青梅街道があるため、車に轢かれます。ならば、反対側の歩道から…引越屋のトラックが路駐しているので無理。で、この構図。

    朝6時まで営業している店。実は家の近所。そのため、アクセスは徒歩。10年以上前に通ったときもありました。何度か訪問していますが、レポートにするのは初めて。

    客は0人。いつ訪問しても、年配の女店主が一人で切り盛り。この日は、前日の暖かい陽気とは打って変わって冷え込んでいたので、入店するやいなや「今日は寒いね。体調崩しそう~」と話しかけてくれました。

    ●ラーメン 680円

    RIMG0052-1.jpg

    正統派の背脂チャッチャ系の豚骨ラーメン。懐かしいを通り越して、斬新さを覚えます。店構えなどの先入観で判断するのは、いささか良くないと分かりつつも、盛り付けが予想に反して綺麗です。

    ブームは去りましたが、背脂チャッチャ系が主流の時期もありました。幸来はそれを彷彿…いや完全に思い出させるラーメン。

    RIMG0053-1.jpg

    豚骨をグツグツと煮込んで出した旨味に、適度な塩分が交わります。そこに、背脂の甘味とコク。絶妙なコッテリ具合です。

    女店主と話していたとき、このようなことを言っていました。「今日は何だか体調が思わしくないけど、そう思っている暇もなく働くのが一番」と。11時~15時、18時~朝6時の営業時間。私には無理です…。

    RIMG0055-1.jpg

    加水率はやや低め。デフォで軟らかめの茹で加減。麺がスープの旨味を吸ってくれるので、噛むほどに豚骨の旨味が滲み出てきます。

    RIMG0056-1.jpg

    チャーシュー2枚。箸で持つことは不可能。半端ない軟らかさ。蓮華ですくって口の中に入れると、その瞬間からとろけていきます。他の具には、太いメンマ、この手のスープに欠かせない白葱。しっかり脇を固めてくれます。

    濃厚豚骨魚介が大半を占めている業界の中で、この手のジャンルで自分の味を保ち続ける幸来という店は、現在のラーメン界には貴重です。

    この店が途中から始めた「油そば」がまた絶品。それはまた別の機会にしましょう。

    ご馳走様でした。FC2 Blog Ranking(レストラン・飲食店)へ

    店名:とんこつラーメン幸来
    住所:東京都練馬区下石神井4-19-8
    営業時間:11:00~15:00 18:00~6:00 
    定休日:無休
    (現在変更の可能性あり)

    >>人気飲食店ブログランキングへ


    関連記事

    記事がお役に立てば、このブログへの応援をお願いします!
     現在ブログランキングに参加中です。
     クリックしていただけると、ポイントが加算され、ランキングの順位が上がります。
     極力多くの方々に閲覧していただき、美味しいラーメンの発見をしてもらいたいと考えています。
     クリックのご協力お願いします。
    人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking にほんブログ村 グルメブログへ

    5GBで月額250円~!FC2レンタルサーバーLite!

    何かございましたら、ホワイトプルメリア宛にお気軽にご連絡ください。
    コメント
    非公開コメント

    人気ブログランキングへ

    トラックバック

    http://happynoodle2.blog109.fc2.com/tb.php/134-8b621c5c

    キャッシングリファレンス
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。