麺屋 蕃茄(まぜそば)@大泉学園 - 東京ラーメン日和

    麺屋 蕃茄(まぜそば)@大泉学園 - 東京ラーメン日和

    東京ラーメン日和 ホーム  »  スポンサー広告 »  ラーメン/西武鉄道  »  大泉学園 »  麺屋 蕃茄(まぜそば)@大泉学園

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    麺屋 蕃茄(まぜそば)@大泉学園

    訪問日2010.3.15

    IMG_1616.jpg

    家から自転車で行ける範囲でありながら、夜営業は17時からと早めの時間帯から営業しているので再訪。今回で3回目。今まで同メニューをオーダーしとことはなく、この日も最後に一つ残っていたメニューを目当てに。

    ●まぜそば(並盛)480円 + メンマ増し 50円 + 粉チーズ 50円 + 大蒜(無料)

    IMG_2020-1.jpg

    デフォで「まぜそば」をオーダーすると、具は温玉、トマト、玉葱に水菜。熱々の麺をカエシの入った器に入れて、湯気が立ち上るホカホカの状態で提供されます。トマトにはやはりチーズということでトッピング。

    IMG_2021-1.jpg

    まずは混ぜ混ぜする前に、麺だけをツルリ。小麦の香りは若干弱い。つけ麺用でもなく、中華蕎麦用でもない異なる仕様の麺。次に、カエシが絡まっている麺をいただくと、温玉を崩していないのに卵の味と香り。かま玉のような味わい。

    IMG_2022-1.jpg

    「まぜそば」をオーダーした人にだけ提供される調味料の数々。ラー油、酢、醤油ダレそしてマヨネーズ。ラー油、酢を軽く1周。まずは、これで様子見です。

    IMG_2023-1.jpg

    混ぜ混ぜ、そしてズルリ。やはり、トマトと粉チーズは相性が良い。温玉もグシュグシュと潰して、更に絡めると和風カルボラーナ。

    そして、シャキシャキとしたフレッシュな玉葱が、濃厚になる手前でストップをかけてくれます。バランスがとても良いです。

    IMG_2024-1.jpg

    水菜も玉葱同様、味に爽やかさと爽快な歯応えを提供し、更にメンマの歯応えが手伝って、食感というもう一つの楽しみが加わります。

    IMG_2025-1.jpg

    大蒜は別皿でお願いしました。途中ぐらいまで食べ終えたところで、大蒜投入。バイオレンスな味に変わり、更にラー油と酢をもう一周加えることで、JUNKな表情に一変。

    ほうれん草というトッピングがありましたので、次はそれを入れてみましょう。「トマト増し」があれば良いのにと感じました。麺のクオリティが増せば、更に面白さと美味しさが倍増することではないかと。ボーノ~。

    ご馳走様でした。

    店名:麺屋 蕃茄
    住所:東京都練馬区東大泉5-41-22
    営業時間:11:00~15:30 17:00~22:00
    定休日:月曜日
    (現在変更の可能性あり)

    >>人気飲食店ブログランキングへ

    関連記事

    記事がお役に立てば、このブログへの応援をお願いします!
     現在ブログランキングに参加中です。
     クリックしていただけると、ポイントが加算され、ランキングの順位が上がります。
     極力多くの方々に閲覧していただき、美味しいラーメンの発見をしてもらいたいと考えています。
     クリックのご協力お願いします。
    人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking にほんブログ村 グルメブログへ

    5GBで月額250円~!FC2レンタルサーバーLite!

    何かございましたら、ホワイトプルメリア宛にお気軽にご連絡ください。
    コメント
    非公開コメント

    人気ブログランキングへ

    トラックバック

    http://happynoodle2.blog109.fc2.com/tb.php/123-1c274189

    キャッシングリファレンス
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。