蓮嘉@梅ヶ丘 - 東京ラーメン日和

    蓮嘉@梅ヶ丘 - 東京ラーメン日和

    東京ラーメン日和 ホーム  »  スポンサー広告 »  ラーメン/小田急電鉄  »  梅ヶ丘 »  蓮嘉@梅ヶ丘

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    蓮嘉@梅ヶ丘

    訪問日2010.3.22

    IMG_2085-1.jpg

    『蓮嘉』と書いて『れんげ』と読みます。れんげを漢字変換すると蓮華になるのですが、一体どういう意味なのでしょう。

    さて、梅ヶ丘駅と言えば、美登利寿司本店がある場所で有名ですが…やはり長蛇の行列。それを横目で見ながら通り過ぎます。店は駅から徒歩4~5分といったところでしょうか。真横にもラーメン屋『武将』。味噌とカレーラーメン専門店。

    入店しようとしたら、自動ドアではないのにドアが開きます。店員の一人が入店に合わせて、ドアを引いてくれていました。こういうさり気ないサービスはグッときます。フロアに男性店員一人の厨房に店主一人の二人体制。

    ●らーめん 700円

    IMG_2087.jpg

    寸胴に入っているスープは保温程度の火加減。注文が入ると、スープを小鍋に移しかえて熱を加え始めます。しかも、その前で付きっきりで、沸騰させないように気を張り巡らせていました。そして、麺をテボで茹でます。

    温められた丼にスープを注ぎ、そして驚いたのが麺の湯切りの回数。『もちもちの木』を超越。腱鞘炎になるのではないかと思うぐらいの回数です。数にして約40回、テボを上下に振っています。

    IMG_2090.jpg

    棒名地鶏のガラから丁寧とった出汁に、魚介スープを合わせたWスープ。ここまでは地鶏の産地を抜かせば、良くあるパターン。

    結論から言えば、鶏白湯に鰹出汁の風味が効いているスープです。でも、不思議な味わい。鶏の濃厚さはあるけど、むしろ粘度が高くなく、醤油ダレの尖りも全く感じません。

    甘味がありますがくどさはなく、さわやかで深い甘味。鶏を強く感じるのにクセのようなものは皆無で、上品なコクと奥行き深い妙味。バランスに優れた無化調のスープは、飲むほどに魅了されていきます。

    IMG_2091.jpg

    「大栄食品」の麺。喉で味わうタイプ。ツルツルとしている細麺は、噛めばプチっとした食感です。

    IMG_2092.jpg

    チャーシューは注文が入ってから一枚を七輪の上に乗せ、炭火を使用して丁寧に炙ります。これがまた実に美味。程良く余計な脂が抜け落ち、脂身部分は甘味を感じます。

    IMG_2089.jpg

    蓮華でスープをすくって飲み、軽く頷いてはまた飲み、気づけばスープを全て飲み干していました。久々に吸い込まれるような、それでいて食欲をそそり立てる、かぐわしき鶏と魚介の風味に魅了されました。

    帰り際、フロアの男性店員が今度もさり気なくドアを引いてくれて、笑顔で「ありがとうございました」と。厨房の店主からも大声で「ありがとうございました」と心から送り出してくれました。素敵な店ですね。

    ご馳走様でした。FC2 Blog Ranking(レストラン・飲食店)へ

    店名:蓮嘉
    住所:東京都世田谷区梅丘1-9-11 梅丘コーポ1F
    営業時間:(平日)11:30~14:30 17:00~(無くなり次第終了)
         (土・日・祝日)11:30~15:00(無くなり次第終了)
    定休日:月曜日
    (現在変更の可能性あり)

    >>人気飲食店ブログランキングへ



    記事がお役に立てば、このブログへの応援をお願いします!
     現在ブログランキングに参加中です。
     クリックしていただけると、ポイントが加算され、ランキングの順位が上がります。
     極力多くの方々に閲覧していただき、美味しいラーメンの発見をしてもらいたいと考えています。
     クリックのご協力お願いします。
    人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking にほんブログ村 グルメブログへ

    5GBで月額250円~!FC2レンタルサーバーLite!

    何かございましたら、ホワイトプルメリア宛にお気軽にご連絡ください。
    コメント
    非公開コメント

    人気ブログランキングへ

    トラックバック

    http://happynoodle2.blog109.fc2.com/tb.php/118-bd62745b

    キャッシングリファレンス
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。