基 motoi@町田 - 東京ラーメン日和

    基 motoi@町田 - 東京ラーメン日和

    東京ラーメン日和 ホーム  »  スポンサー広告 »  ラーメン/小田急電鉄  »  町田 »  基 motoi@町田

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    基 motoi@町田

    訪問日2010.3.5

    2008_03300094.jpg

    町田。一応、地元です。最近あまり帰っていませんが…。この店も久々の訪問。

    懐かしいです「仲見世商店街」。

    主に鮪刺身を取り扱っている魚屋や製麺店にシルバーショップ。その他にも色々な店舗が混在しています。商店街の入り口には、やけに行列ができる今川焼店。学生時代、その今川焼店で「チーズクリーム」を好んで購入していました。

    その今川焼店の目の前も今川焼店でしたが、今は潰れて中華っぽい店に変わっています。結構ローカルな話ですが、ウンウンと頷いてくれる人もいるはず。ちなみに、その前の通りには、激安のクレープ屋とかありましたよね。

    ●つけめん 730円

    2008_03300088-1.jpg

    ラーメンコンサルタント渡辺樹庵氏の直営店。

    ボリューム満点です。以前訪問したときは、店員が六坊時代のTシャツを来ていた記憶があります。そして、ラーメンを食べてみても、六坊の面影がちらほら。

    2008_03300089-1.jpg

    今回はつけ。以前も食べたことがありますが、再食してみます。豚骨と魚介が効いた濃厚なスープであることは間違いないですが、昨今の流れとは異なる濃厚さ。モミジのとろみも手伝い、麺との絡みも良い。

    スープには一味唐辛子、砂糖が適量含まれており、特に大きめな背脂がコクを増してくれます。卓上にあるサービスの大蒜をクラッシャーですり潰して入れると、ジャンクさが出て、それこそ六坊時代を彷彿させます。

    2008_03300090-1.jpg

    つけ麺にしてはやや細めの麺を使用。水切りもしっかりと行われており、もっちりとした食感。

    2008_03300091-1.jpg

    2008_03300092-1.jpg

    2008_03300093-1.jpg

    具材やサービスの生玉葱。生玉葱が持つ辛味がスープに爽快感をもたらし、また第二の新たなる食感で、シャキシャキとした歯ごたえが生まれます。

    街というのは移り変わりが早い。久々に帰ってきたら、もはや浦島太郎状態です(笑)

    今まで確かにそこに存在していた店が姿を消しています。時間という見えないもの程、あらゆるものを生みだす反面、あらゆるものを破壊していくのだと痛感させられます。物事に陽と陰が存在しなければ、この世は成り立たないのだから当然なのかもしれません。

    ご馳走様でした。FC2 Blog Ranking(レストラン・飲食店)へ

    店名:基 motoi
    住所:東京都町田市原町田4-5-18
    営業時間:11:30~20:00頃
    定休日:不定休
    (現在変更の可能性あり)


    >>人気飲食店ブログランキングへ


    関連記事

    記事がお役に立てば、このブログへの応援をお願いします!
     現在ブログランキングに参加中です。
     クリックしていただけると、ポイントが加算され、ランキングの順位が上がります。
     極力多くの方々に閲覧していただき、美味しいラーメンの発見をしてもらいたいと考えています。
     クリックのご協力お願いします。
    人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking にほんブログ村 グルメブログへ

    5GBで月額250円~!FC2レンタルサーバーLite!

    何かございましたら、ホワイトプルメリア宛にお気軽にご連絡ください。
    コメント
    非公開コメント

    人気ブログランキングへ

    トラックバック

    http://happynoodle2.blog109.fc2.com/tb.php/108-40ff0804

    キャッシングリファレンス
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。